HOME 製品情報



2016.08.31

Xcion(サイオン) DVI/VGA/USBエクステンダー

1本のCATxケーブルで最長130m、あるいはDuplex光ファイバー(SingleMode)で最長20kmの距離までビデオ品質を全く損失無くフルHDシングルリンクデジタルビデオ及びUSB信号を延伸出来る新しいタイプのKVMエクステンダーXcion(サイオン) シリーズを発売開始しました。
KVMスイッチングオプションを付与することにより複数のXcionデジタルKVMエクステンダー(TX/RX)を専用のギガビットネットワークスイッチに接続する事にでマトリックススイッチとして利用できます。 一人のユーザーはネットワーク経由で異なるPCやサーバーにアクセスでき、また複数ユーザーはある限定されたコマンド機構を使用して一台のPC、サーバーにアクセスできます。



2016.06.26

Evolution プロオーディオケーブル

アメリカのミュージシャン、シンガーソングライターまたギタリストとして、また1970年代のウェストコースト・ロックを代表するバンド、イーグルスのメンバーとして、またホテル・カリフォルニアの作曲者としてもちょめい有名なドン・フェルダー(Don Felder)が、「自分のショーやスタジオで使用するオーディオケーブルは全て文字通りトップクラスの品質や信頼性を持つケーブルで、特にRHC(Rapco Horizon Company)製のEvolutionブランドケーブルの品質は驚くべきもので、私が常に追い求めてきたトップクラスの品質をそのEvolutionブランドのケーブルは提供してくれており、全面的に信用している。」と言わしめたRHC(RapcoHorizon Company)をこのたび当社で扱う事になりましたのでご報告いたします。


2016.05.21

HaiVision社 ISR(情報・監視・偵察)製品

Haivision社製品はミリタリーのISR(情報・監視・偵察)分野で数多くの実績があります。是非ご紹介ページをご参照下さい。

Makito Air:
Makito Airは高耐久型でJITC(米軍統合共同運用試験コマンド)認定済みの高性能H.264 1080p60に対応し、KLV/CoTメタデータをサポートした極めて伝送遅延が低いエンコーダーです。

Makito X:
最大4つの高性能エンコーディングコアを有する非常にコンパクトなSDIあるいはDVIエンコーダーです。

Kraken
Krakenは高品質、低遅延性、リアルタイムH.264/H.265ビデオトランスコーダーで、狭帯域DBVストリーム配信及びISR(Intelligence Surveillance Reconnaissance)用途の為のメタデータを送ることができます。

フルモーションビデオとKLVメタデータ:
業界を1歩も2歩もリードするような性能をもったビデオエンコーダや、ソフトウエアベースのトランスコーディングエンジン、そして極めて低い低遅延デコーダープラットフォームをベースにフルモーションビデオ及び各種センサーからのKLVメタデータをビデオストリームと一緒に伝送し、受信側のオペレータ、アナリスト、あるいはディシジョンメーカーの幹部にストリームを届けます。




2016.05.21

Datapath マルチディスプレイプロセッサー Fx4

Datapath社 次世代ディスプレイウォールコントローラ Fx4を発売開始。Fx4は、従来のDVI入出力に対応したDatapath x4に対しビデオ入出力がディスプレイポートあるいはHDMIに対応。最大入力は8Kx8Kに対応。

特徴
● ハイクォリティーでクリエイティヴなディスプレイを創作
● ディスプレイポート1.2あるいはHDMI1.4 入力
● FX4のデバイスに追加されるゼロレイテンシーループスルーでの
ディスプレイポート1.2 出力
● HDCPをサポート(HDMIの入力のみ)
● キャンバス画面からの独立したクロップ、アップスケール&回転の
メイン出力
● デュアルイーサネットポート
・他のデバイスに単線のCat5の接続でリンクをシェアすることを可
能にします。


2016.05.18

屋外使用耐久型ケーブル CAT6A DuraShield

屋外の過酷な環境で使用可能な10Gb対応の LANケーブル "DuraShield" CAT6Aケーブルをこのたび発売開始致しました。両端は米国Sentinel Connector Systems社のRJ45コネクタを使用。-40℃から75℃の環境温度範囲で使用出来ます。


2016.05.01

CAT6A EtherConケーブル及びケーブルドラム

屋外使用のCATx LANケーブルの最大の弱点がコネクタです。その弱点を克服したのがEtherCONコネクタです。屋外使用での耐久性に富み、嵌合時は保護等級IP65に対応。ケーブル部分はDuraShield等級のケーブルを使用し、過酷な環境でも安心してLAN構築が出来ます。

NE8MX6 EherConコネクタの特徴:
・ラッチロック構造を採用
・CAT6A対応(ISO/IEC 11801、TIA/EIA 568-C.2準拠)
・PoE+(Power over Ethernet)対応(IEEE802.3at Type2準拠)
・モジュラープラグ付属
・嵌合時は保護等級IP65を発揮(NE8FDX-P6-W、NE8FDX-Y6-Wと組み合わせた場合のみ)
・ハウジング:黒クロームメッキ
・対応ケーブル径:Ф7.0〜9.5mm
・対応ワイヤゲージ:AWG24〜AWG22/1(Solid) または AWG24〜AWG22/7(Stranded)
・EtherCon CAT5シリーズと互換あり


2016.04.10

デジタルKVMスイッチ Orion X

最大288ポートのI/Oを持つデジタルKVMスイッチ Orion X。CATxあるいは光ファイバーでコンピュータとユーザーのキーボード・モニター・マウスをルーティング機能で有機的に結合します。
Orion Xのシステムはメインユニット、各コンピュータに接続するトランスミッターユニットと各KVMのワークステーションに接続するレシーバーユニットで構成されています。
トランスミッターとレシーバーユニットはさまざまなモデルが利用可能です。
これらのモデルはPCとKVMのワークステーションの設定に適合するために選択されます。
トランスミッターとレシーバーユニットはCATxのケーブル、シングルモードの光ファイバーのケーブル、もしくはマルチモードの光ファイバーを使用してOrion Xに接続されます。
もしPCがデュアルヘッドのビデオカードの機能を有する場合、デュアルビデオのトランスミッターとレシーバーユニットが使用されます。
USB2.0のトランスペアレントの場合、アナログもしくはデジタルオーディオ、そしてシリアルの設定もまた追加が可能です。
Orion Xシリーズは既存のシステムに対し完全に柔軟でスケーラブルなシステムの追加をご提供します。


2016.03.21

Orion Xtender シリーズ


Orion XtenderはDVI, HDMI, Display Port, 更にDual-Link/Dual-Headの様々なニーズに対応した最新のKVMエクステンダー装置です。延伸方法はCATxケーブルありは光ファイバー(SingleMode, MultiMode)いずれにも対応。中小規模のOrion XCあるいは大規模のOrion Xスイッチと併用出来ます。


2016.01.04

MicaSense社マルチスペクトラルカメラRedEdge3

小型無人航空機(ドローン)を使用して農業用にリモートセンシングを行うために最適化されたMicaSense社のマルチスペクトラルカメラRedEdge3を、ドローン搭載状態での販売のみならずカメラ単品としての販売も開始致しました。これまではドローンとの一体型としてのみ販売できておりましたが、カメラ単独でのご購入のリクエストもありこの度単品販売も開始致しました。

次のような特徴があります。

●よりきれいな写真: 作物の健康データ収集のために最適化された5つの分散スペクトル帯域を同時にキャプチャ出来ます。
●高速飛行: 1秒に1回、全帯域をキャプチャする、より速い飛行速度と低高度でのキャプチャが可能です。
●歪みのない画像: グローバルシャッターのデザインは、すべてのプラットフォーム上で、歪みのない画像を作成出来ます。
●シングルカード: RedEdgeでは、データ転送のためのすべての画像やデータを1枚のSDカードに容易に格納
●メタデータを含みます: すべての画像ファイルにはタイムスタンプ、ジオタグが付き、サードパーティ製のツールやフライトログは必要としません。
●完全なキャリブレーション: すべてのカメラは十分にキャリブレーションが行われた状態で来ます。
●スタンドアロン: 外部GPS接続および自己トリガ機能で、ドローンとの接続せずともジオタグ付きのデータを収集出来ます。
●指一本でデータ収集: WiFi接続で今お使いの携帯電話、タブレット、およびコンピュータから、画像のプレビュや設定の変更が出来ます。
●完全な統合: 便利なイーサネット、シリアル、WiFiのホストインターフェイスは、あらゆるプラットフォームとの統合を可能にします。
●可動部品なし: 固体のデザインは、ほこりの多い日や突然の過酷な環境に直面しても破損することはありません。


2015.11.12

長時間飛行可能な新型ドローン「コマンダー」発売開始

1回の充電で最長45分飛行(ペイロード搭載)、クイックリリース方式のローター、頑丈で軽量のカーボンファイバー機構、及びパテント取得の折り畳み方式の機体が特徴の新型ドローン「コマンダー」をこの度発売開始しました。ハイパワーの2重化バッテリーシステム方式により、100エーカーほどの広さのエリアを安全に長時間飛行することにより高品位で大量のデータ取得が可能になりました。
また、自律飛行計画作成ソフトのサーベイヤーと組み合わせることにより離着陸も含め完全自動飛行が可能になりました。必要に応じて手動操縦に瞬時に切り替えることもできます。