HOME 製品情報



2020.07.15

自動運転を含む自律移動体に利用可能なナビゲーションLiDAR発売開始

当社はこの度、自動運転を含む自律移動体に利用可能なR-FANSシリーズのナビゲーションLiDARを発売開始いたしました。重さは738g、360°水平スキャンにより半径内の3D空間画像を取得します。
本ナビゲーションLiDARは、米国FDAによってクラス1レーザー製品および放射線安全性として認定され、自動運転、航空機の障害物回避、スマートロボット、SLAM等に応用されています。


2020.07.14

米軍向けに設計されたハイエンドドローンParrot ANAFI USA新発売

PARROT ANAFI USA新発売!!
ANAFI USAは米国で製造されており、米軍向けに設計されたParrotの短距離偵察(SRR)ドローンと同じハイエンドのセキュリティ、耐久性、およびイメージング機能を提供します。
ANAFI USAのデータ暗号化とプライバシー機能は、欧州連合の一般データ保護規則(GDPR)に準拠しており、機密ミッションにクラス最高のプライバシーとセキュリティを提供します。


2020.07.11

GNSSレシーバー付きSLAM3次元レーザーZEB-LOCATE発売開始

SLAMベースの3次元点群にGPS位置座標をタグ付けするGNSSレシーバー付きSLAM3次元レーザーZEB-LOCATEをこの度発売開始しました。Zeb-Locateは、Zeb-Horizon +バックパックフレーム+ GNSSアンテナから構成され、外部コントロールポイントを必要とせずに、ポイントクラウドを現実の世界に接続します。


2020.01.06

車道・鉄道用3次元モバイルマッピングシステム新発売

フランスのimajing社(イマージング社)が開発した光学カメラを使用した車道・鉄道用 3次元モバイルマッピングシステムをこの度発売開始致しました。
ImajBoxは、専用の光学カメラを使用して車道あるいは鉄道路線に沿って高速で大量の地理参照データ収集する為に設計されたコンパクトでポータブルなモバイルマッピングシステムです。
車、トラック、あるいは電車や列車に搭載した専用の光学カメラ「ImajBox 3TX」は、路線上に展開されている路線資産をマッピングシステムの中でデジタル化し管理できます。
ImajViewはImajBoxが収集した画像からGIS(地理情報)データを抽出する為に開発されたPhotogrametric(写真測量)ソフトウエアです。 ImajViewソフトにより現場の画像は地図情報と同期をさせることが出来ます。交通インフラ点検と各種アセット管理の目的で、これらの測定値を活用できます。


2019.10.11

3次元スマートモバイルマッピングシステム "ZEB DISCOVERY" 新発売


360度カメラのiSTAR PulsarとZeb-Horizonからなる新型の3次元スマートマッピングシステムZeb-Discoveryをこの度発売開始いたしました。


2019.03.10

大気汚染(大気質)マッピングシステム Sniffer4D新発売

大気中に含まれる汚染物質及び大気温度・湿度等を1Hz間隔で観測しSDカードに記録する「大気汚染センサー内蔵のモバイルタイプセンサーデバイスSniffer4Dを搭載した環境測定ドローン」の販売を開始しました。ドローン搭載のSniffer4Dで収集した大気汚染データはSniffer4D Mapperソフトウエア上で位置情報と共に大気汚染データを2次元オルソ化、また3次元点群として表現できます。


2018.11.22

3次元ポータブルレーザースキャナZEB HORIZON新発売!

弊社が国内正規代理店をしている英国のGeoSLAM社がこの度新型の3次元ポータブルレーザーマッピング装置「ZEB HORIZON」を発表しました。
従来製品のZEB-REVO RTと比較しスキャンレンジが最大100mまで延伸、スキャンレートは300,000スキャナーポイント/秒と大幅に増えました。

ZEB HORIZONはどこにでも持ち運び可能で、GPSを使用しない3次元ポータブルマッピングテクノロジーです。
ハンドヘルド端末で軽量、そして簡単に使える3次元レーザースキャナーを使用して歩きながらのスキャニング操作で短時間で高精度3Dモデルを作成することができます。
あらゆるものをマッピングできる完璧なソリューションです。



2018.08.22

GPS不使用の3次元ポータブルレーザースキャナー新発売

弊社は英国のGeoSLAM社の正規販売代理店としてこの度GPSを使用しない3次元ポータブルマッピングテクノロジー3次元レーザースキャナー GeoSLAM "ZEB-REVO RT"をこの度発売開始しました。
どこにでも持ち運び可能で、GPSを使用しない3次元ポータブルマッピングテクノロジー。
ハンドヘルド端末で軽量、そして簡単に使える3次元レーザースキャナーを使用して歩きながらのスキャニング操作で短時間で高精度3Dモデルを作成することができます。
あらゆるものをマッピングできる完璧なソリューションです。



2018.06.01

Matrice210 + ジンバルタイプRedEdge-M 新発売

ジンバルタイプ専用の取り付けキットを使用してRedEdge-Mカメラ、GPSレシーバー及びDLS日光センサーを搭載したMatrice210を発売開始。
Matrice210のジンバルインターフェイスにジンバルタイプのマウントキットを取り付けたRedEde-Mを装着します。RedEdge-M用のGPSレシーバー及びDLS日光センサーは機体正面を見て右側に張り出す形でマウンキットの上に固定します。GPSレシーバー及びDLS日光センサーは RedEdge-Mと専用のケーブルで接続されます。ジンバルタイプのマウントキットと称していますが機体に対して固定されますので機体の傾きと一緒にカメラは傾きます。カメラへの電力をジンバルインターフェイスから取得しています。


2018.05.01

FLIR熱赤外線カメラ搭載 Parrot Bebop-Pro Thermal

Parrot Bebop-Pro Thermalは、建築家、建築業者、不動産業者、消防機関、自然保護機関、そのた熱分布を利用する多数の産業分野で熱赤外線カメラと可視光カメラを併せ持つ低価格で小型タイプのドローンです。
建物の屋根などを通常の画像と熱画像で撮影し、熱の異常などを迅速に把握できます。
新しく開発されたFreeFlight Thermalモバイルアプリは、Parrot Skycontroller-2に接続されたスマートフォンやタブレットに、ビジュアルイメージと熱イメージの両方をライブストリーミングで配信し録画にも対応します。
Parrot Bebop-ProThermalは605gと軽量かつ堅牢で、安全で持ち運びが容易です。
14MPのフロントカメラは、高解像度の写真とフルHDビデオ1080pを録画可能。
アプリのParrot Skycontroller 2を使用すると、自律飛行で正確なフライトが可能になり、人がアクセスできないエリアも調査できます。