HOME » トピックス » SLAMベース3次元レーザーマッピング技術セミナーin Sendai




2019.04.02

SLAMベース3次元レーザーマッピング技術セミナーin Sendai

GPSが利用出来ない屋内空間や屋外でもGPS受信に問題があるような困難な環境下で相対誤差1cm〜3cmという高い精度で3次元環境地図を作成するニーズは急増しています。弊社では来る5月15日、多くの潜在的ユーザー様のご期待に応えて仙台市に本社がある(株)仙台測器社と共同でSLAM技術、歩きながらのモバイルマッピング技術、CloudCompareを使用した3次元点群作成の手法、多数の興味ある実例のご紹介を含めたセミナーを開催いたします。

日時:2019年5月15日(水) 14:00 〜 16:00 (会場受付開始:13:30〜)
場所:(株)仙台測器社セミナールーム (住所:宮城県仙台市若林区卸町3-1-24)

セミナー概要:
- SLAM技術の概要、
- ポータブルタイプ3次元レーザーマッピングシステム「Zeb Horizon」の概要説明
- スキャナー及びソフトウエアの使用方法、
- CloudCompareを使った3次元点群作成の説明
- 多数の実例のご紹介
- セミナー後半では弊社及び(ご希望の)参加者による実演

パソコン持参もOKで、Zeb Horizonで生成されるlasあるいはlazファイルをご持参のPCで点群作成して頂きます。(Cloud Compareをあらかじめインストールしておく必要があります)

3次元レーザーマッピングシステム「ZEB-HORIZON」製品詳細ページ
セミナー詳細ご案内及びセミナー申込書

皆様のご参加をお待ちしております。

株式会社サイバネテック
社員一同