KVMスイッチ
 
 リバースKVMスイッチ
 

 
 外部制御機器
 
 コンバーター
 
 専用ケーブル、アダプター、ラック搭載用キット
 
 KVMエクステンダー    AV製品



キーボード・マウス切り替えスイッチ "Vista KM Ⅲ"
4台または8台のコンピューター間のUSBキーボードとマウス、USB 2.0デバイス、およびオー
 ディオ(4ポートモデルのみ)の切り替え
マウス、キーボードホットキーコマンド、フロントパネルボタン、またはRS-232シリアルコマ
 ンドを使用して切り替える
マウスを使用したシームレスな切り替え機能により、マウスカーソルがディスプレイの端に達す
 ると自動的に切り替えられます
シングルヘッドまたはマルチヘッドのコンピューター用に構成可能
USB 2.0デバイスは、キーボードやマウスとは独立して切り替えることができます
マルチヘッド構成では、マウスホイールをダブルクリックした後、隣接するコンピューターの方
 向にマウスを移動すると、切り替えが発生します
プラグアンドプレイインストールには、特別なドライバーと最小限の構成は必要ありません

英文カタログ:⇒

 製品情報

モデル名 説明
KM-4USB-Ⅲ-A1 4ポート USB 2.0 KB/MS+オーディオ
KM-8USB-Ⅲ 8ポート USB 2.0 KB/MS オーディオ無し
 対応ケーブル
CAB-USBAB006 USB-ABケーブル ⇒ 詳細
CAB-USBAB010 USB-AB 2.0m USBケーブル ⇒ 詳細
CAB-SPMM006 オーディオ付 1.5m ⇒ 詳細
CAB-SPMM010 オーディオ付 3.0m ⇒ 詳細
製品についてのご質問・ご相談、価格見積もりなど、下記フォームよりお気軽にお問合わせください。

お見積りフォームへ



 Vista KM Ⅲ キーボード・マウス切換えスイッチ

複数のコンピュータ、複数のモニター、シングルのUSBキーボードとマウス
4ポートと8ポートモデルで利用可能
両方のモデルで独立したUSB2.0のスイッチングをサポート
4ポートのモデルのスイッチはオーディオにも対応
シームレスマウスの特徴を使用することで、PC間の容易なスイッチング
ソフトウェアやドライブの必要がなく、シンプルなプラグアンドプレイ

 Vista KM Ⅲ 製品の特徴

ROSEのVista KM Ⅲは1台の共通のキーボードとマウスを使用する最大8つのPC/サーバー間で操作することをユーザーに可能にするキーボード/マウスのスイッチです。
これは特に上級のワークスペース、複数のキーボードとマウスの現在のセットがデスクトップの混乱に到る場所において、命令と管理あるいはコントロールデスクの環境の改善において非常に便利です。
USBのキーボードとマウスはVista KM Ⅲで接続されて、PC,サーバーの範囲内のインターフェースに直接接続されます。
ユーザーにとって、快適で人間工学の観点の範囲内でデスクトップ上にモニターはマウントされます。
PCからモニターへのビデオインターフェースはDVI,HDMI,ディスプレイポート、あるいはビデオ接続としてのビデオ、モニターのタイプのこれらの混合でVista KM Ⅲのスイッチに対してトランスペアレントです。


 Vista KM Ⅲ 製品操作

Vista KM Ⅲのスイッチの操作方法は、シンプルにUSBのケーブルをスイッチと各々のPC,サーバー間で接続するだけです。
4ポートのVista KM Ⅲのスイッチは、各ホストPCに、オーディオケーブルを接続することでローカルスピーカーの出力もまた可能です。
Vista KM Ⅲの操作は通常のKVMスイッチのようですが、直接のビデオ接続はありません。
Vista KM Ⅲの取り付けでモニターはホストPC、あるいはサーバーへの直接接続がそのまま維持されます。
スイッチの最初の設定で各々のフロントパネルのプッシュボタンを使用すること、あるいはRS232のシリアルコントロールポートを使用することが可能です。
スイッチのデフォルトの設定ではシングルヘッドのディスプレイのトポロジーです。
左側のポート1、モニター1から始まりますが、右側に水平線上に移動も可能です。
もしデュアルヘッドあるいはクァッドヘッドのビデオのディスプレイが使用されている場合、その時シンプルにマルチヘッドディスプレイのトポロジーのためにスイッチは設定されます。

 オーディオの統合

Vista KM Ⅲのスイッチの4ポートのバージョンはアナログオーディオをサポートします。
もしいかなるホストPCからのオーディオ出力が必要な場合には、シンプルにPCとスイッチ間でオーディオケーブルを接続します。
そしてスイッチのオーディオの出力ポートにスピーカーを接続します。
オーディオはアクティブのオーディオの入力ポートへスイッチするときにはいつでも出力されます。

 独立したUSB 2.0のスイッチング

a) フロントパネルのコントロール
フロントパネルのボタン(アップ/ダウン)を接続したコンピュータを通して使用することができます。選択された任意のPCの番号はフロントパネルのLEDに表示されます。

b) ホットキーコマンド
ホットキーのコマンドを使用することで、ユーザーはコンピュータをスイッチすることができます。
接続されたコンピュータ間において、バックか前のスイッチを行います。
スイッチはUSB2.0のポートのみでシングルヘッドあるいはマルチヘッドでのディスプレイモードを選択します。

c) RS232 シリアルポートコントロール
シリアルケーブル、そして(ハイパーターミナル)のようなコミュニケーションプログラムを使用することで、ユーザーはシリアルポートのコマンドを経由してスイッチを操作することが可能です。

d) ホットマウスのコントロール
シングルヘッドディスプレイのモードにおいて接続したモニター間でマウスを移動することが可能です。
モニターの端を越えてマウスを動かすことでVista KM Ⅲは近接したコンピューターにスイッチすることが可能になります。
マルチヘッドディスプレイモードにおいては、シンプルにマウスのスクロールホイールを2回押すことによって近接したコンピュータにスイッチするための方向にマウスを動かします。


 一般的な用途

4台または8台のコンピューター間のUSBキーボードとマウス、USB 2.0デバイス、およびオーディオ(4ポートモデルのみ)の切り替え
マウス、キーボードホットキーコマンド、フロントパネルボタン、またはRS-232シリアルコマンドを使用して切り替える
マウスを使用したシームレスな切り替え機能により、マウスカーソルがディスプレイの端に達すると自動的に切り替えられます
シングルヘッドまたはマルチヘッドのコンピューター用に構成可能
USB 2.0デバイスは、キーボードやマウスとは独立して切り替えることができます
マルチヘッド構成では、マウスホイールをダブルクリックした後、隣接するコンピューターの方向にマウスを移動すると、切り替えが発生します
プラグアンドプレイインストールには、特別なドライバーと最小限の構成は必要ありません

 技術仕様

項目 内容
寸法
320 x 168 x 44.45 mm (1U)
重量 4.5 kg
電源 100-240 VAC 50-60Hz
External adapter, +5V, 2.0A
10W
距離 CPU/KVM: 3.0 m
コネクター USB 2.0 host: USB Type B
Keyboard: USB Type A
Mouse: USB Type A
USB 2.0 device: Two USB Type A
RS232: DB9 serial port
Audio: 3.5mm Female audio jack (4-port only)
Power: Barrel jack
制御 Computer selection: Front panel, hot-key, RS232 or Hot-Mouse
Power On: Green LED
CPU select: LCD front panel display
環境 動作温度:0℃ ~ 55℃
保管温度:-20℃ ~ 85℃
相対湿度:5% ~ 95%、結露なし