KVMスイッチ
 
 リバースKVMスイッチ
 

 
 外部制御機器
 
 コンバーター
 
 専用ケーブル、アダプター、ラック搭載用キット
 
 KVMエクステンダー    AV製品



最大4x16まで対応のマトリックスKVMスイッチ "UltraMatrix-E"
最大4人のユーザーが、最大1,000台のコンピューターとネットワークデバイスにアクセスして制
 御できます。
最大1920 x 1200のVGAおよびPS / 2またはUSBキーボードとマウス
固定ポート構成とプラグイン拡張により、システムコストが低くなり、システムの拡張と保守が
 容易になります。
切り替えは、ホットキー、OSD、またはシリアルポートから実行できます。
マルチプラットフォームユニットには、UNIXホスト、ルーター、およびその他のシリアルデバイ
 スにアクセスするためのシリアルVT220ターミナルエミュレーションがあります。
ログインおよびコンピューターグループリストを備えたセキュリティシステムにより、不正な構
 成とアクセスを防止
高度なオンスクリーンディスプレイ(OSD)により、構成が簡単になり、ユーザーフレンドリー
 なメッセージでステータスが通知されます
ステータス画面には、ボックス間の通信、現在の接続、コンピューターの電源、およびその他の
 情報が表示されます
www.rose.comで入手可能な製品拡張機能および新しいソフトウェア機能のための無料のファー
 ムウェアアップグレード用のフラッシュメモリ
19インチ、23インチ、および24インチのサイズで利用可能なラックマウントキット
アメリカ製

英文カタログ:⇒
英文マニュアル:⇒
接続応用例:⇒ | 一般的な接続例 | 4台の異なるPCの画面を同時表示させる応用例 | 3人の操作員が色々な距離から4台のPCを操作する応用例(シリアルケーブル使用の切替えも含む) | 一人の操作員が2台のモニターに異なる2つのPCの画面を同時表示させる応用例 | UltraMatrix-EとCrystalView Plusの組み合わせによる高解像度KVM延伸システムの応用例 | UltraMatrix-Eとタッチパネルの組み合わせの応用例 | UltraMatrix-Eと2台のユーザー側モニター及びシリアルコントロールスイッチでのボタン操作による切り替え | シリアル・エミュレーション | 2台のUltraMatrixのカスケード接続 |



 製品情報

コンピュータ
ポート数
筐体タイプ
電源タイプ
非干渉
ユーザー数
標準タイプ シリアル接続対応 シリアル接続及び
タッチパネル対応
19ラックキット
オプション
拡張ポート無しのモデル
8
(高さ1U)
Low Chassis
(Bタイプ)
内部電源
1ユーザー EP2-1X8U - - RM-UB19
12
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
1ユーザー - EE2-1X12U EE2-1X12U/MP26x6/MK24 RM-UC19
16
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
1ユーザー EP2-1X16U - - RM-UC19
4
(高さ1U)
Low Chassis
(Bタイプ)
内部電源
2ユーザー EP2-2X4U EE2-2X4U EE2-2X4U/MP26x6/MK24 RM-UB19
8
(高さ1U)
Low Chassis
(Bタイプ)
内部電源
2ユーザー EP2-2X8U EE2-2X8U EE2-2X8U/MP26x6/MK24 RM-UB19
16
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
2ユーザー EP2-2X16U EE2-2X16U EE2-2X16U/MP26x6/MK24 RM-UC19
16
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
2ユーザー EP4-2X16U EE4-2X16U EE4-2X16U/MP26x6/MK24 RM-UC19
4
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
4ユーザー EP4-4X4U EE4-4X4U EE4-4X4U/MP26x6/MK24 RM-UC19
8
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
4ユーザー EP4-4X8U EE4-4X8U EE4-4X8U/MP26x6/MK24 RM-UC19
16
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
4ユーザー EP4-4X16U EE4-4X16U EE4-4X16U/MP26x6/MK24 RM-UC19
拡張ポート有りのモデル  (UltraMatrix E-Seriesを複数台カスケード接続しポート数を増やせます)
8
(高さ1U)
Low Chassis
(Bタイプ)
内部電源
1ユーザー EP2-1X8U/E EE2-1X8U/E EE2-1X8U/E/MP26x6/MK24 RM-UB19
16
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
1ユーザー EP2-1X16U/E EE2-1X16U/E EE2-1X16U/E/MP26x6/MK24 RM-UC19
8
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
1ユーザー EP4-1X8U/E2 EE4-1X8U/E2 EE4-1X8U/E2/MP26x6/MK24 RM-UC19
16
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
1ユーザー EP4-1X16U/E2 EE4-1X16U/E2 EE4-1X16U/E2/MP26x6/MK24 RM-UC19
4
(高さ1U)
Low Chassis
(Bタイプ)
内部電源
2ユーザー EP2-2X4U/E EE2-2X4U/E EE2-2X4U/E/MP26x6/MK24 RM-UB19
8
(高さ1U)
Low Chassis
(Bタイプ)
内部電源
2ユーザー EP2-2X8U/E EE2-2X8U/E EE2-2X8U/E/MP26x6/MK24 RM-UB19
16
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
2ユーザー EP2-2X16U/E EE2-2X16U/E EE2-2X16U/E/MP26x6/MK24 RM-UC19
16
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
2ユーザー EP4-2X16U/E2 EE4-2X16U/E2 EE4-2X16U/E2/MP26x6/MK24 RM-UC19
8
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
4ユーザー EP4-4X8U/E2 EE4-4X8U/E2 EE4-4X8U/E2/MP26x6/MK24 RM-UC19
16
(高さ2U)
High Chassis
(Cタイプ)
内部電源
4ユーザー EP4-4X16U/E2 EE4-4X16U/E2 EE4-4X16U/E2/MP26x6/MK24 RM-UC19
スペアパーツ
・UMC-EXP2 UltraMatrix-Eシリーズ用拡張カード。/E モデルには1枚、/E2 モデルには2枚使用します。
カスケード専用ケーブル及びシリアル専用ケーブル  専用ケーブル一覧表:⇒
UltraMatrixのポート数拡張用のカスケード接続専用ケーブル:
・CAB-CXUMXxxx:⇒詳細
拡張ポート付きUltraMatrixスイッチ拡張用に使用するケーブルはCAB-CXUMXxxx (Note:xxxはケーブルの長さです)(DB15M-DB15F)で、拡張モデルのUltraMatrix-Eシリーズスイッチを2台カスケード接続する為には、/Eモデルではケーブルが2本、/E2モデルでは4本必要です。但し、1ユーザータイプのUltraMatrixスイッチではカスケードケーブルは1本だけ使用します。カスケード接続の方法については、別ページをご参照下さい。
シリアル・エミュレーション用専用ケーブル:
・CAB-USDTD9FCxxx:⇒詳細
・CAB-USDTD25FCxxx:⇒詳細
CAB-USDTD9FCxxxあるいはあるいはCAB-USDTD25FCxxx (Note: xxxはケーブルの長さです) を使用します。「EE2-」、「EE4-」のマルチプラットフォームモデルでのみ使用できます。「EP2-」、「EP4-」モデルでは使用できません。SUN用、モデム用、その他の機種用各種シリアルケーブルをご用意しています。
シリアル・エミュレーション用RJ45アダプタ:
・ACC-CIRX/45:⇒詳細


アダプタ前面部写真:⇒
アダプタ背面部写真:⇒
RJ45のシリアルポートを持っているSUNワークステーションやCiscoルータでは、このRJ45アダプタを切替器側に接続し、LANケーブルと一緒に使用します。接続例:UltraMatrix EE2シリーズ切替器 + ACC-CIRX/45(RJ45アダプタ) + Cat5 LAN Cable + SUN or Ciscoルータ。  「EE2-」、「EE4-」のマルチプラットフォームモデルでのみ使用できます。「EP2-」、「EP4-」モデルでは使用できません。

ACC-CIRX/45アダプタの前面部をKVMスイッチのDB25pin側に接続し、背面部のRJ45からCat5ケーブルを延ばします。
Remark-1
Note1:コンピュータ側のシリアルコネクタの形状が特殊な場合は、その形状をご連絡下さい。形状によっては、シリアルケーブルを特注で製作することも可能です。
Note2:内部電源とは、AC/DCコンバーターが切替器の中に内蔵されている電源。
Note3:PCタイプのキーボード・マウスを使用してSUNワークステーションを操作する場合は、キーボードマッピングについての説明をご参照ください。
Remark-2:シリアルインターフェイスのタッチスクリーンを使用する場合の注意点
シリアルインターフェイスのタッチスクリーンをUltraMatrix-Eシリーズで使用する場合の注意点は下記の通りです:
 UltraMatrix-EシリーズはMultiplatformタイプを使用して下さい。
 入力側(オペレータ側)、出力側(コンピュータ側)の専用ケーブルは /FDタイプのケーブルをご使用下さい。
 UltraMatrix-Eシリーズのファームウエアはこの目的の為に特別なファームウエアが要求されます。この為、発注時にメーカー側が特別なファームウエアを組み込むためにUltraMatrix-E本体型番がEEx-nXmU/MP26x6/MK24となります。nは1,2,4、mは4,8,12,16です。
 なお、特別ファームウエア指定の下で出荷時に特別ファームウエアを組み込む場合には価格の変更はありません。しかしながら、一旦ご購入後に、特別ファームウエアに更新する場合には別途料金がかかります。

製品についてのご質問・ご相談、価格見積もりなど、下記フォームよりお気軽にお問合わせください。

お見積りフォームへ



 特徴

2ユーザー、4ユーザーがコンピュータ切り替え器に接続された複数のコンピュータを利用出来ます。
強力で、拡張性があり、更に低価格です。
ユーザーID、パスワードを使ったセキュリティシステムがしっかりしています。
 許可されていない人によるアクセスを防ぐことが出来ます。
最大30mまで延長できる高性能ケーブル「UltraCable」を使用。
ビデオ最大解像度は1600 x 1280です。ただしKVMスイッチの最大解像度を維持できるケーブル長は、基本的は1.5mまでで、それ以上の長さでは長くなるほど解像度は減衰します。
 ケーブルが長くなる場合には、KVMエクステンダーという製品を経由することにより解像度維持したまま距離を伸ばすことが可能です。
Advanced Visual Interface (AVI)オンスクリーン表示により接続状況が一目でわかります。
マルチプラットフォーム(MultiPlatform)モデルでは、PC、Unix、Apple、あるいはSunを混在して使用することが出来ます。
デイジーチェーン方式で最大1000台のコンピュータを接続できます。
フラッシュメモリーを使用しているため、いつでも最新のファームウエアにアップグレード出来ます。
SUN WorkstationやLinuxサーバーではRS232のシリアル接続を必要とする場合がありますが、UltraMatrix E-series MultiPlatform Version(モデル名でEE2-, EE-4のタ
 イプ)ではこのシリアルエミュレーションをサポートしています。

 優位点:

UltraMatrix-2xE/4xEは、コンピュータ切換え器の中では最新の技術を結集した製品です。大規模なサーバー群の管理のために使用出来ます。

UltraMatrix-2xE/4xEを使用することにより、最大1000台のコンピュータを2~4人のユーザー(コンソール)が独立に(Non-Blocking条件で)本装置に接続されたサーバー群を自在に切り替え使用することが出来ます。
PCあるいはPC/Mac/SUN/HP-UX/SGI/IBM RS6000等のサーバーの混在環境でご使用出来ます。この装置の使用によりコンピュータシステムの設置面積、電力消費、およびトータルコストを大幅に節減することが可能です。

Advanced Visual Interface (AVI)の機能により、各種設定、コンピュータの選択、接続状態が一目でわかります。
データセンターやサーバールームで本装置の性能を十二分に発揮できます。
また、フラッシュメモリーを使用しているため、常に最新のファームウエアにアップグレード出来ます。
UltraMatrix-2xE/4xEはコストパフォーマンスに優れた信頼できるCPU切換え器です。

また、本装置の特徴としてシリアルエミューレーション機能があります。
SUNワークステーションやLinuxサーバーをシリアル接続だけで管理する場合にも応用出来ます。

UltraMatrix E-seriesスイッチをカスケード接続する場合、接続可能なユーザー数(コンソール数)が増えますが、独立にあるいは同時に(Non-Blocking状態で)使用出来るユーザー(コンソール)の数は最大で2~4人で、それ以外はViewモード状態での使用となります

 一般的な用途
最大4人のユーザーが、最大1,000台のコンピューターとネットワークデバイスにアクセスして制御できます。
最大1920 x 1200のVGAおよびPS / 2またはUSBキーボードとマウス
固定ポート構成とプラグイン拡張により、システムコストが低くなり、システムの拡張と保守が容易になります。
切り替えは、ホットキー、OSD、またはシリアルポートから実行できます。
マルチプラットフォームユニットには、UNIXホスト、ルーター、およびその他のシリアルデバイスにアクセスするためのシリアルVT220ターミナルエミュレーションがあります。
ログインおよびコンピューターグループリストを備えたセキュリティシステムにより、不正な構成とアクセスを防止
高度なオンスクリーンディスプレイ(OSD)により、構成が簡単になり、ユーザーフレンドリーなメッセージでステータスが通知されます
ステータス画面には、ボックス間の通信、現在の接続、コンピューターの電源、およびその他の情報が表示されます
www.rose.comで入手可能な製品拡張機能および新しいソフトウェア機能のための無料のファームウェアアップグレード用のフラッシュメモリ
19インチ、23インチ、および24インチのサイズで利用可能なラックマウントキット
アメリカ製

 仕様
寸法
(W x D x H)
4/8-port: 424 x 123 x 44.5 mm (1U)
16-port: 424 x 123 x 89 mm (2U)
重量 4/8-port: 1.8 kg
16-port: 3.6 kg
電源 90-240 VAC 50-60Hz
4/8-port: 15W
16-port: 30W
解像度 VGA: 1920 x 1200
距離 7.6 m
コネクター Power: IEC 320 standard receptacle
CPU/KVM : DB25 female
Expansion: DB15 male/female
RS232 serial: RJ 6 conductor
制御 Select computer by OSD, hot-key, serial port
Unit Power: Green LED
CPU power: Green LED per port
CPU select: Red LED per port
環境 動作温度: 0°C ~ 45°C
保管温度: -25°C ~ 60°C
相対湿度: 0% ~ 80%, non-condensing