KVMスイッチ
 
 リバースKVMスイッチ
 

 
 外部制御機器
 
 コンバーター
 
 専用ケーブル、アダプター、ラック搭載用キット
 
 KVMエクステンダー    AV製品



デジタルマルチビューアKVMスイッチ "QuadraVista QF"
4画面同時表示、キーボード・マウス・タッチスクリーン及びシリアル制御が可能な多機能デジタルマルチビューアKVMスイッチ

PS / 2またはUSBキーボード/マウスで4つのVGA、DVI、またはHDMIソースを接続します
最大のビデオ鮮明度のために10ビットカラーをサポート ソース名を使用して、ビデオソースをク
 アッド、PiP、フル、またはウィンドウモードで表示します
USB 2.0デバイスまたはドルビー7.1出力を任意のコンピューターから切り替える
キーボード、マウス、フロントパネル、USB、シリアルポート、またはタッチスクリーンから制
 御可能
HDMIソースからのオーディオ入力、デジタルおよびアナログオーディオ出力
プリンター、メモリースティック、その他の高速デバイス用の4つのUSB 2.0ポート

英文カタログ:⇒
英文マニュアル:⇒


4分割表示 1画面の全画面表示 PiP(Picture-in-Picture)表示 WIN画面(Re-Size可能)


 製品情報

モデル名 接続PC台数 説明
QV-4KVMDVI-QF PCは直付けで最大4台、QuadraVista QFを5台組合わせて最大16台のPCを接続可能。 DVI/HDMI/VGAビデオソースを最大解像度1920x1200で4画面同時表示可能なKVMスイッチ。タッチスクリーン対応。

製品についてのご質問・ご相談、価格見積もりなど、下記フォームよりお気軽にお問合わせください。

お見積りフォームへ

 特徴

■ DVI/HDMI/VGAの3つのビデオモードをサポート:
 - HDTVモード:最大1920x1080p
 - PS/2、USB キーボード及びマウス
 - DCP/XMLプロトコールによるシリアルポート制御
■ オーディオ入力はHDMIで、またオーディオ出力はアナログ、デジタルあるいは光オーディオインターフェイスで行う
■ ビデオ解像度は最大1920 x 1200 @60Hz
■ 滑らかビデオ表示が出来る精密な色彩レンダリングが可能な30ビット RGB
■ ビデオ/アニメーション視聴の為のHDCP対応
■ 表示モードは、4画面、全画面、PIP及びWINの4モードをサポート
■ 高速(4ポート) USB 2.0マトリックススイッチング機能内蔵
■ DVI/VGA ケーブルを20mまでサポート
■ Winモードでの画面表示の為のプリセットコマンドを記憶可能
■ ビデオ画質チェックの為のビデオテストパターンを内蔵
■ ビデオイメージを最大270°まで回転可能、画像の切り取り、明るさやコントラストを調節可能
■ ROSEキーパッドコントローラーを使用して最大20個のプリセットスイッチングコマンドを記憶可能
■ 複数のQuadraVista QFをカスケード接続することにより、最大16個のビデオソースを同時に独立して表示
■ 4つの各画面にコンピュータ名を表示可能

 QuadraVista QFの大きな長所

QuadraVista QFは、入出力ポート上でデジタルおよびアナログ・ビデオが混在する環境で処理することができる多機能のデジタルKVMスイッチであり且つビデオコントローラーです。
これはリアルタイムビデオ、アニメーション、グラフィックシミュレーション、及び高精細CAD設計の完璧な表示を可能にします。
ビデオ入力は、フルスクリーン、コッド・スクリーン、PiPおよびWINモードの4つの異なるモードで表示する事が出来ます。
それぞれのビデオ入力はスクリーン上の任意の場所で画面サイズの変更、縮小・拡大、及び位置の変更を行うことが可能であり、且つ、本装置に接続されている全てのPCあるいはビデオ装置は、キーボード、マウス、タッチスクリーン、あるいはシリアルポート経由で制御できます。
最大解像度1920x1200@60Hzまでの複数のビデオモードにHDTV及びHDCP暗号化も含めてサポートしています。EDIDは各入力ポートでカスタマイズ可能です。

用途: QuadraVista QFは、ネットワークオペレーションセンターやコントロールデスクでのアプリケーションで使用される事を念頭に設計されています。
そのアプリケーションでは、非常に大きなスクリーンやビデオウオールのスクリーンに複数のビデオソースが同時表示可能で、その時に切換え操作は個別のキーボード、マウスあるいはタッチスクリーンで行えます。
QuadraVista QFはまた、ブロードキャスト環境、貨物の配送センター、気象センター、トレーニングセンター、あるいはボードルームでも使用出来ます。

 一般的な用途



タッチスクリーン:
QuadraVista QFはUSBタッチスクリーンを使用してコントロールすることができます。一台のモニターに4個あるいは16個のビデオソースを表示している間、タッチスクリーンを使用して各装置にアクセスしてコントロール出来ます。
タッチスクリーン機能はさWIN画面、PiP画面および4分割画面で表示されたウィンドウズ上で作動します。

USB2.0 マトリクス
QuadraVista QFは、4ポートのトランスペアレントな高速USB2.0マトリックス機能を持っており、それによってプリントリーダー、メモリースティック、Webcam、及びDVDドライバーのようなUSB装デバイスを複数の接続されたコンピュータ間で共有することが出来ます。
ファイルもUSB2.0ポート経由で接続しているコンピュータ間でコピーする事ができます。

ホットマウスコントロール
QuadraVista QFのユニークなホットマウス機能は、すべての操作モードでQuadraVista QFの迅速で容易なコントロールを許可するために「番号付された矢印」を使用します。
ホットマウスが使用されている場合でもキーボードは機能します。

インストール・操作
QuadraVista QFは、十分なコントロールおよびオペレーション用のメニュー画面で操作できる強力なOSDを用意しています。
ソフトウェア・ドライバあるいは外部からコントロールするCPUのドライバは一切必要ありません。
セキュリティー設定については、管理者及びオペレーターは、7つの異なったレベルから選んで使用出来ます。
ユーザがQuadraVista QFを操作するために6つの異なる方法があります。
・OSD
・前面ボタン
・ホットキー操作
・ホットマウス操作
・シリアルDCP/XML
・タッチスクリーン

PS / 2またはUSBキーボード/マウスで4つのVGA、DVI、またはHDMIソースを接続します
最大のビデオ鮮明度のために10ビットカラーをサポート
ソース名を使用して、ビデオソースをクアッド、PiP、フル、またはウィンドウモードで表示します
USB 2.0デバイスまたはドルビー7.1出力を任意のコンピューターから切り替える
キーボード、マウス、フロントパネル、USB、シリアルポート、またはタッチスクリーンから制御可能
HDMIソースからのオーディオ入力、デジタルおよびアナログオーディオ出力
プリンター、メモリースティック、その他の高速デバイス用の4つのUSB 2.0ポート

 技術仕様

項目 内容
寸法
436 x 234 x 44.5 mm 1U
重量 2.9 kg
電源 100-240 VAC 50-60Hz 25W
解像度 HDMI/DVI: 1920 x 1200
VGA: 1920 x 1200
距離 CPU/KVM: 7.6 m
コネクター Computer ports:
DVI/VGA video in: Four DVI-I
Audio in: Four DVI-I via HDMI
USB: Four USB type B
PS/2 keyboard and mouse: Four PS/2 mini-din6F
Console port:
DVI/VGA video out: DVI-I
Analog audio output: 3.5 mm stereo jack
Digital audio output: S/PDIF, RCA digital coax
USB Keyboard, Mouse, Touchscreen: Two USB Type A
USB 2.0 Device: Four USB Type A
Other:
RS232 serial control: RJ45
USB control: USB type B
Power: IEC 320
制御 Computer select: Green/Yellow LED per port
Full status: Green LED
Quad status: Green LED
PiP status: Green LED
Win status: Green LED
Computer select/Display mode control/OSD control: 8 push-buttons
環境 動作温度:5℃ ~ 45℃
保管温度:-25℃ ~ 60℃
相対湿度:5% ~ 85%、結露なし