KVMスイッチ
 
 リバースKVMスイッチ
 

 
 外部制御機器
 
 コンバーター
 
 専用ケーブル、アダプター、ラック搭載用キット
 
 KVMエクステンダー    AV製品

4画面同時表示KVMスイッチ "QuadraVista 2 Plus"
1台のコンソールモニターを使用して4台のコンピューターを同時に表示および管理します
最大1920×1200 @ 60Hzの解像度でDVIおよびVGA入力および出力をサポート
クアッドスクリーン、フルスクリーン、およびPiP表示モード
アナログまたはデジタルオーディオ出力
USBキーボード、マウス、およびタッチスクリーンのサポート
高速デバイスサポート用の4つのUSB2.0ポート
設定用のオンスクリーンディスプレイ
フロントパネルボタン、キーボードホットキー、マウスメニュー、および外部シリアルコントローラーによるアクティブなチャネル選択

 製品情報

モデル名 接続PC台数 CPUタイプ (MultiPlatformタイプ) 19ラックキット
QV-4KVMDVI-2 + PCは直付けで最大4台接続可能。 PC、Sun、MAC G4/G5/XServe RM-QV19
(本体に付属)
▼QuadraVista 2 Plusで使用するケーブル類:
ケーブル型番 説明
 CAB-DVI I MVMxxx DVI-I(オス)⇔ VGA(オス)、1.8mと3m
 CAB-DVI I MVFxxx DVI-I(オス)⇔ VGA(メス)、1.8mと3m
 CAB-DVI I MMxxx DVI-I(オス)⇔ DVI-I(オス)、1.8mと3m
 CAB-DVI I MFxxx DVI-I(オス)⇔ DVI-I(メス)、1.8mと3m
 CAB-USBABxxx USB A(オス) ⇔ USB B(オス)、1.5m(CAB-USBAB005)と3m(CAB-USBAB010)のみ販売 ⇒ 詳細
 CAB-MD6M2MD6Mxxx PS/2(オス)⇔Y-Cable(PS/2オス + PS/2オス)、1.5mと3m ⇒ 詳細
 CAB-MD6MMxxx KB + Mouse, PS/2(オス) ⇔ PS/2(オス)、1.5mと3m
 CAB-CXV66MMxxx VGA + PS/2(オス) ⇔ VGA + PS/2(オス)、1.5mと3m ⇒ 詳細
 CAB-C1VS0600Cxxx DB25 ⇔ VGA + PS/2
 ACC-DVIMVF DVI-I(オス) ⇒ VGAアダプタ(メス) ⇒ 詳細
 ACC-DVIFVM DVI-I(メス) ⇒ VGAアダプタ(オス) ⇒ 詳細
 ACC-MD6M2MD6F PS/2 ⇔ Y-Adapter (CX-C Cable接続用)、1*M(オス)⇔ 2*F(メス) ⇒ 詳細
 ACC-MD6M2MD6M PS/2 ⇔ Y-Adapter (CX-C Cable接続用)、1*M(オス)⇔ 2*M(オス) ⇒ 詳細

製品についてのご質問・ご相談、価格見積もりなど、下記フォームよりお気軽にお問合わせください。

お見積りフォームへ

 機能と利点

■ DVIビデオとVGAビデオの両方で最大1920x1200 @ 60Hzの解像度をサポート
■ 入力と出力では、標準解像度のDVIとVGAの任意の組み合わせを使用できます。
■ クアッドスクリーン、フルスクリーン、およびPIP表示モード
■ > HDMIソースを介したオーディオ入力、およびアナログ、デジタルシンチ、または光オーディオインターフェイスを介した出力
■ コンピューターのUSBポートまたはPS2ポートに接続します
■ メモリースティック、プリンター、ウェブカメラなど用の4つの高速USB2.0ポート
■ 20 mまでのDVI / VGAケーブル長をサポート
■ ビデオ品質をチェックするための組み込みのビデオテストパターン
■ ビデオ画像を最大270?回転させ、画像をトリミングし、(アナログビデオの場合)明るさとコントラストを調整します。
■ 複数のQuadraVistaII Plusユニットをカスケード接続して、単一のモニターに最大16のソースを表示します
■ DCP / XMLプロトコルを使用した外部コントローラーによるシリアルポート経由の制御


 製品の概要

QuadraVista II Plusは、4台のコンピューターからのビデオを1台のモニターに同時に表示するためのKVMマルチビューアーです。
どのソースも、コンソールのキーボードとマウス、またはタッチスクリーンで制御できます。
入力および出力ビデオ信号は、デジタルまたはアナログにすることができます。
4つの高速USB2.0ポートにより、プリンター、メモリースティック、指紋リーダーなどのデバイスを任意のソースに切り替えることができます。

ビデオ入力ストリームは、クアッド、フルスクリーン、およびPiPモードで表示できます。
クアッドモードでは、出力画面は4つの同じサイズの領域に分割され、それぞれがソースコンピューターのビデオ入力全体を表示します。
フルスクリーンモードでは、選択した入力ソースがコンソール画面全体に表示されます。
ピクチャーインピクチャーモードでは、現在アクティブなソースが全画面表示され、残りのソースは継続的な監視のために右側の小さなウィンドウに表示されます。

EDIDは、コンピューターのビデオ解像度を管理するために、各入力ポートでカスタマイズできます。


アプリケーション
QuadraVista II Plusは、複数のビデオソースを同時に表示し、キーボード、マウス、またはタッチスクリーンで制御する必要があるネットワークオペレーションセンターおよびコントロールデスクアプリケーションで使用するように設計されています。


 典型的なアプリケーション

インストールと操作
QuadraVista II Plusには、完全な制御と操作のための強力なメニュー方式のOSDが含まれています。
ソフトウェアドライバや外部制御CPUは必要ありません。
運用管理のために8つの異なるレベルのセキュリティから選択します。
ユーザーがQuadraVistaIIPlusを操作する方法は6つあります。
  
・フロントパネルのボタン
・HotMouseメニュー
・OSD
・構成可能なホットキー
・タッチスクリーン
・シリアルDCP / XML


USBタッチスクリーン
QuadraVista II Plusは、USBタッチスクリーンを使用して制御できます。
タッチスクリーンは、PiPモードとQuadモード、およびフルスクリーンで表示されるコンピューターウィンドウを制御します。

USB2.0マトリックス
QuadraVista II Plusは、4つの高速USB 2.0ポートを備えており、プリンター、メモリースティック、Webカメラ、USBハードドライブなどのUSBリソースを接続されたコンピューター間で共有できます。
USB 2.0メモリデバイスを使用して、接続されたコンピュータ間でファイルをコピーできます。

HotMouseコントロール
QuadraVista II PlusのHotMouse機能を使用すると、マウスを動かすとシンプルなメニューが表示され、すべての操作モードですばやく簡単に切り替えることができます。
HotMouseがアクティブな場合、キーボードは引き続き機能します。

キーボードとマウス
QuadraVista II Plusは、コンソールでUSBキーボードとマウスを使用し、各コンピューターにUSBまたはPS / 2キーボードとマウスを接続します。


 仕様
寸法
(W x D x H)
436 x 234 x 44 mm
重量 2.9 kg
電源 100-240 VAC 50-60Hz 40W (max)
最大解像度 入出力:DVIおよびVGA、1920×1200 @ 60Hz(VGAはWUXGArの削減されたブランキングです)
EDID 各入力ポートでカスタマイズ可能
コネクタ コンピューターポート:
4×DVI-I29ピンメス
4×USB-B、4 x PS2
コンソールポート:
1×DVI-I29ピンメス
2×USB-HID
その他のポート:
1×RJ45RS232シリアル
4×透明USB2.0タイプAポート
オーディオ 入力:DVI-Iポートで4×HDMI
出力:1 x 3.5mmアナログステレオジャック、1×デジタルシンチ、1×TOSLINK光オーディオ
コントロール、フロントパネル 4xチャンネル選択ボタン
1xフルスクリーンモードボタン
1xクワッドモードボタン
1 xPiPモードボタン
インジケーター、LED 4xアクティブポート
1xフルスクリーンモード
1xクアッドモード
1 xPIPモード
ケーブル距離 ビデオ:最大 20メートル
キーボード/マウス:最大 5メートル
環境 動作温度:5°Cから45°C(41°Fから113°F)
保管温度:-10°Cから60°C(14°Fから140°F)
相対湿度:5%?65%、結露しないこと