KVMスイッチ
 
 リバースKVMスイッチ
 

 
 外部制御機器
 
 コンバーター
 
 専用ケーブル、アダプター、ラック搭載用キット
 
 KVMエクステンダー    AV製品



リモートコントロールキーパッド "RCK"
面倒なキーボード操作を簡単な押しボタン操作で実行出来る
押しボタン操作で簡単にアプリケーションを走らせたり、ワープロにテキスト入力をしたり、KVMスイッチのポートを切り替えたり、多くの操作を単純化出来ます。
USBモデルとPS/2モデルがあります。
すべてのOSで使用できます。キーボードの色々なショートカットを一つのキーに集約できます。
USBモデルでは、ショートカットをドラッグアンドドロップ方式で任意のキーに割り当てる事が出来ます。

 英文カタログ:⇒
 英文簡易マニュアル:⇒
 一般的な接続例:⇒

キーパッド(24キー)

キーパッド(80キー)

キースティック(4/8/16キー)

 製品情報

モデル名 説明
 リモートコントロール キーパッド:
RCK-KP4X6-U-KM USBインターフェイス、リモートコントロールキーパッド、24キー、4x6フォーマット
RCK-KP8X10-U-KM USBインターフェイス、リモートコントロールキーパッド、80キー、8x10フォーマット
 リモートコントロール キースティック:
RCK-KS1X4-U-KM USBインターフェイス、リモートコントロールキースティック、4キー、1x4フォーマット、
KVMスイッチで使用可能
RCK-KS1X8-U-KM USBインターフェイス、リモートコントロールキースティック、8キー、1x8フォーマット、
KVMスイッチで使用可能
RCK-KS1X16-U-KM USBインターフェイス、リモートコントロールキースティック、16キー、1x16フォーマット、
KVMスイッチで使用可能

製品についてのご質問・ご相談、価格見積もりなど、下記フォームよりお気軽にお問合わせください。

お見積りフォームへ

 仕様比較表

リモートコントロールキーパッド キーパッド(24キー) キーパッド(80キー) キースティック(4/8/16キー)
外形寸法 HxWxD (mm) 147 x 97 x 24 210 x 184 x 24 (4) 17 x 136 x 23
(8) 17 x 208 x 23
(16) 17 x 362 x 23
重量 (g) 285 736 85 / 115 / 200
キーの数 24 80 4 / 8 / 16
バックライト(キー) 1x blue, 1x red addressable LED's 1x blue, 1x red addressable LED's 1x blue addressable LED
消費電力 No LED's, 18mA. All LED's, 75mA No LED's, 32mA. All LED's, 257mA No LED's, 19mA. All LED's, 32mA
電源 USBポートから給電、15mA @ 5VDC
メモリーおよびキャパシティー EEPROM, non volatile memory. Approx 1,000 keystrokes or commands
USBコネクタ / 長さ 有線 USB2.0 Aタイプコネクタ 、約1.4mケーブル長
キーキャップ & キー間隔 16mm角、19mm間隔
Emulation Modes USB-HID Keyboard, USB-HID Mouse, USB-HID Game Controller
OS Use any OS through USB-HID. For programming, Windows (XP, Vista, 7, 8), MAC OS x 10.4 ~ 10.8
プログラミングソフトウェア Windows MacroWorks 3.1, MAC ControllerMate . SDK's on request
温度帯 -20℃ ~ 60℃
Certifications FCC class B, CE, RoHS, WEEE compliant

特徴:

4x5ボタンモデルと1x16ボタンモデルがあります。
USBモデルとPS/2モデルがあります。
2つのレベルのプログラム操作が可能で、トグルスイッチによりレベル1とレベル2の切り替えが出来ます。トグルスイッチによりすべてのキーは異なる2つの機能を実行出来ます。
単語、文章、命令文のような任意のキーボードシーケンスを単一のキーに置き換える事が出来ます。
コンピュータ、KVMスイッチ、エクステンダー等々の様な機器で標準のUSBキーボード入力コマンドを使用する装置で使用できます。
主要なOSで使用可能です。
設置やプログラム操作が非常に簡単に出来ます。
キーラベルは自由にはがしたりつけたりする事が出来ます。
独立した起動可能なキーボードとして使用できます。
キーの名称を変える場合はキーキャップを外せば出来ます。
付属のソフトウエアをインストールして使用します。
  リモートコントロールキーパッドの大きな長所:

リモートコントロールキーパッドを使用する事により、繰り返しの単語、文章、あるいは命令文を一回のボタン押し操作で実行出来ます。これは、特に、同じ単語、文章、命令文を繰り返し使用するグラフィックデザイナー、HTML作成者、あるいは多数の専門家にとって理想的なツールです。各キーのプログラミングは非常に簡単で、まず、プログラムスイッチをオンの位置にスライドさせ、特定のキーを押し、単語あるいは文章をタイプし、最後にキーを再び押せば完了です。その結果、キーはその単語あるいは文章に対してプログラムされます。

リモートコントロールキーパッドはこのように繰り返し使用する名前、電話番号、パスワード、キーボードショットカットに対しては非常に効果的なソリューションです。キーボードを使ってタイプするたいていの文章は任意のキーに記憶させる事が出来ます。


 一般的な用途

前置き
リモートコントロールキーパッドを使用する事により、単語、文章、あるいは命令文を一回のボタン押し操作で簡単にアプリケーションに入力出来ます。
繰り返し使用する名前や住所あるいは電話番号をボタン押し操作でワープロに入力出来ます。
リモートコントロールキーパッドは、スキャンコード2あるいは3を使用するUSBキーボードを使う殆ど全てのデバイスで使用可能です。
たとえばリモートコントロールキーパッドを当社のQuadraVistaに接続して使用すると、フル画面を4分割画面やPiP画面に、一回のボタン操作で出来ます。

モデル
リモートコントロールキーパッドは、4x5、4x6、8x10プッシュボタンモデルと、1x4、1x8、1x16プッシュボタンモデルがあります。
付属のソフトウエアをインストールして使用します。

インストール
付属のアプリケーションソフトウエアをインストールして使用します。
いくつか追加の機能があります。

プログラミング
任意のキーをプログラムする為には、まずプログラムスイッチをオンの所にスライドさせ、任意のキーを押して単語、文章、あるいは命令文をタイプし、再度同じキーを押した後にプログラムスイッチをオフの所までスライドさせます。
その結果、そのキーのプログラムは完了し、キーを押す事により登録した単語、文章あるいは命令文をそのまま繰り返し入力する事が出来ます。

操作
リモートコントロールキーパッドの操作は簡単です。
一旦キーがプログラムされると、適当なキーを押す事により、キーに割り当てた単語や文章、あるいは命令文をアプリケーションに入れる事が出来ます。