Pix4D ドローンマッピングソフト
 
 Sentera マルチスペクトラルセンサー / 農業分析アプリ
 
 Micasense マルチスペクトラルセンサー
 
 Parrot マルチスペクトラルセンサー / ドローン
 
 熱赤外線カメラ
 
 大気汚染(大気質)マッピングシステム
 
 セミナー / 講習会 / ワークショップ のご案内
 
Pix4Dクラウド & Pix4Dクラウド アドバンスド


画像取得

ドローン、手持ちカメラ、またはPix4Dのクレーンカメラを使用して、サイトの画像を取得します。
 

処理

フォトグラメトリ―のアルゴリズムを活用して画像を自動的にクラウドで処理し、計測可能な結果を生成します。

精確でジオリファレンスされたオルソモザイク、3Dメッシュ、点群、そして標高モデルを生成します。
 

分析

直感的なインターフェース、タイムライン、そして計測ツールを活用して現場の進捗を可視化、モニタリング、そしてドキュメントしましょう。
コラボレーションを可能とするクラウドプラットフォームは、オンラインでどんなデバイスや場所からもご利用頂けます。


シェア

URLのみで結果をあなたのチームや顧客にシェアし、円滑な情報共有とより良いコラボレーションが実現します。
 

統合

すべてのアウトプットをダウンロードし、サードパーティのCADおよびBIMソフトウエアにエクスポートします。
   



 クラウド上でプロ仕様のフォトグラメトリ―(SfM)


精確な結果

Pix4Dの処理アルゴリズムに頼り、あなたが望む測量レベルの結果を得ることが出来ます。
AutoGCPsの機能を選択することで更に精度が向上します。
 

簡単に分析

どこからでもブラウザーから現場の状況を2Dと3Dで把握することができます。
結果では計測、閲覧、比較、共有、そしてコラボレーションが可能です。
 

最新のドキュメンテーション

プロジェクトの最新の記録を残すことで問題を効率的に解決できます。



 あなたのサイトをマップ化、計測、そして進捗をモニタリング

精度を向上
 
タイムライン分析
 
体積計算と比較


設計図とマップをオーバーレイ
 
2D比較で時系列に比較
 
バーチャル点検


設計、注記、シェア
       


 Pix4Dクラウドソフトウエアライセンス一覧表
製品名 当社型番 デバイス数 クラウド処理 説明
 Pix4Dクラウド
年間ライセンス
CT-PIX4DC-Y 1 User 最大30,000画像、
240プロジェクト
・様々なカメラ画像の処理、クオリティレポート出力
・2Dオルソ/DSM等や3D点群/メッシュ等の出力
・距離/面積/体積の計測
・マルチスペクトラルカメラ処理とNDVI表示/出力
 Pix4Dクラウド アドバンスド
年間ライセンス
CT-PIX4DCA-Y 1 User 最大30,000画像、
240プロジェクト
・様々なカメラ画像の処理、クオリティレポート出力
・2Dオルソ/DSM等や3D点群/メッシュ等の出力
・距離/面積/体積の計測/ボリューム比較
・マルチスペクトラルカメラ処理とNDVI表示/出力
・タイムライン
・AutoGCP
・CADオーバーレイ
・オルソモザイク比較
 クラウドにおける処理枚数追加 CT-PIX4DC-ALO 1 User 10,000枚 ・追加処理画像枚数 10,000枚



製品についてのご質問・ご相談、価格見積もりなど、下記フォームよりお気軽にお問合わせください。





 Pix4Dクラウド 比較表
  Pix4Dクラウド Pix4Dクラウド アドバンス
 プラットフォーム
 クラウド処理
2,500または20プロジェクト/月から開始

2,500または20プロジェクト/月から開始
 デスクトップ処理 - -
 入力
 航空写真(天底および斜め)と地上の画像
 すべてのカメラ(コンパクト、SLR、マルチスペクトル、GoPro、.jpgまたは.tiff)
 同じプロジェクトに対するマルチカメラのサポート
 出力
 2D出力
 天底オルソモザイク.tif (GeoTiff)
 2Dベクトル出力.geojson、.shp
 DSM/DEM .tif (GeoTiff)
 3D出力
 3D点群.las
 3Dテクスチャメッシュ.fbx、.obj
 品質レポート.pdf
 特徴
 距離と面積の測定
 体積測定
 ボリューム比較 -
 標高プロファイル
 注釈
 仮想検査
 マルチスペクトル処理とNDVIディスプレイ
 タイムライン -
 AutoGCP(自動地上基準点マーキング) -
 CADオーバーレイ -
 オルソモザイク比較 -
 サポート
 個人メール
 コミュニティ