Pix4D ドローンマッピングソフト
 
 Sentera マルチスペクトラルセンサー / 農業分析アプリ
 
 Micasense マルチスペクトラルセンサー
 
 HG ROBOTICS ドローン
 
 WingtraOne VTOLドローン
 
 Parrot ドローン / マルチスペクトラルセンサー
 
 熱赤外線カメラ
 
 大気汚染(大気質)マッピングシステム
 
 セミナー / 講習会 / ワークショップ のご案内
 
産業調査/作物分析ドローン Vespa Hex

弊社はこの度、HG Robotics社(タイ)の日本での正規代理店として、同社が開発した小型のヘキサローター・マルチドローン Vespa Hexを、日本初で販売を開始いたしました。このドローンは、DJIのInspire2とほぼ同じ大きさですが、機能的にはかなり優れており、バッテリーは2個搭載可能(ホットスワップが可能)で、40分以上の長時間の飛行や高速での安定した飛行を実現しております。今後、DJI製のドローンに代わるものとして大いに期待を寄せております。ペイロードは、1KG、5KG、10KGと3種類のタイプのドローンがあり、目的や用途に応じて使い分けていただけばと思います。また、Micasense社の全てのマルチスペクトラルカメラを搭載するためのマウントキットが開発されているため、Micasense社のマルチスペクトラルカメラを搭載して、農業分野でのスマート農業の推進や植生指数の分析に貢献しております。さらに、弊社が扱っておりますCompact LiDARの搭載も可能であり、土木・測量関連での分野でも大いなる貢献が期待されます。



680mmの対角ホイールベースを備えた多目的ヘキサローターマルチローター。
6つの強力で効率的なHiveGroundM40モーターと6つの13インチプロペラを搭載しています。
UAVに付属の標準バッテリーパックは、最大32分の飛行時間を実現できます。
Vespa Hexは、リモートコントローラーを介して手動で操作することも、HGMCアプリケーションを介して自動的に操作することもできます。

RedEdge-MXを取り付けたVespa Hex
・ペイロード

Micasense RedEdge-MX

Micasense RedEdge-MX Dual Camera System

ALTUM

Sony RX0 MarK Ⅱ

・オプション

      16,000 mAh Li-Poバッテリー   バッテリー チャージャー     頑丈なドローンケース     頑丈なバッテリーケース

    
       チャージングハブ



  製品一覧表
製品名 当社型番 説明
Vespa 1K CT-Vespa-Hex-ST-1K 小型ヘキサドローン ペイロード1Kg 標準GPS仕様
Vespa 1K RTK CT-Vespa-Hex-RTK-1K Vespa 1K + RTK/PPK 小型ドローン、ペイロード1Kg RTK/PPK仕様
Vespa 5K CT-Vespa-Quad-ST-5K 中型クワッドドローン ペイロード5Kg 標準GPS仕様
Vespa 5K RTK CT-Vespa-Hex-RTK-5K Vespa 5K + RTK/PPK 中型クワッドドローン、ペイロード5Kg RTK/PPK仕様
Vespa 10K CT-Vespa-Quad-ST-10K 大型クワッドドローン ペイロード10Kg 標準GPS仕様
Vespa 10K RTK CT-Vespa-Hex-RTK-10K Vespa 10K + RTK/PPK 大型クワッドドローン、ペイロード10Kg RTK/PPK仕様
 オプション:
RedEdge-MX ジンバルキット CT-Vespa-REMX RedEdge-MX用ジンバルキット
Altum ジンバルキット CT-Vespa-ALTUM Altum用ジンバルキット
RedEdge-MX Dual ジンバルキット CT-Vespa-DUAL RedEdge-MX Dual用ジンバルキット
バッテリーモジュール CT-BMM バッテリー監視モジュール(BMM)付き
バッテリーチャージャー CT-Charger デュアルチャンネル 1300W充電器
充電ハブ CT-Hub 充電ハブ(6バッテリー/チャンネル)

製品についてのご質問・ご相談、価格見積もりなど、下記フォームよりお気軽にお問合わせください。






  リモートコントロール
● リモートコントロール

このVespaHexには、2.4 Ghz RC /テレメトリリモートコントローラーが装備されています。
コントローラのコントロールの概要は次のとおりです。




● リモコンのオン/オフを切り替える

スイッチをつける
1.電源ボタンを1回押して、コントローラーをアクティブにします。
2.電源ボタンを放します。
3.すべてのバッテリーインジケーターが順番に蓋をするまで、電源ボタンを押し続けます。


電源を切る
1.電源ボタンを1回押します。
2.電源ボタンを放します。
3.すべてのバッテリーインジケーターが順番に消えるまで、電源ボタンを押し続けます。


● リモコンステータスインジケーター



● リモコンの充電

リモートは、コントローラー上部のマイクロUSBポートを介して充電できます。
コントローラを充電するのに十分な電源アダプタは、少なくとも5V2Aの電力を供給する必要があります。

● HGMCへの接続

UAVテレメトリデータは、コントローラーの上部にあるUSB-Aポートを介してコントローラーを地上局に接続することで提供できます。
USB-コントローラーのポートがスレーブデバイスに設定されています。
地上局にUSB-Aポートが装備されている場合は、直接USB-A-USB-Aケーブルが必要になります。
データリンクは、57600ボーのシリアルプロトコルを介して通信されます。


  飛ぶ前に
物理的チェック
・すべてのプロペラが良好な状態にあることを確認してください。ひび割れや目に見える損傷の確認。損傷したプロペラを持って飛行しないでください
・すべてのネジ位置マークを確認してください
・モーターがスムーズに回転できることを確認してください
・モーターアームはソケットにしっかりとロックされています
・着陸装置がセットアップされ、しっかりとロックされている
・バッテリーはしっかりと固定されています


カメラチェック

ペイロードコネクタを使用して、カメラのペイロードをドローンに接続します
Sony RX0

カメラ設定が次のように設定されていることを確認してください。

シュートモード 手動露出
フォーカスモード マニュアルフォーカス
フォーカス 無限大
シャッター速度 1/500
露出補正 0.0
ホワイトバランス デイライト0.0

リモコンをオンにする

バッテリーをUAVに接続する前に、リモートコントロールをオンにして、UAVがオンになっているときに制御できることを確認します。
 技術仕様
  機体
寸法(展開)(LxWxH) 770 x 663 x 317 mm
寸法(折りたたみ)(LxWxH) 770 x 310 x 142 mm
斜めホイールベース 680 mm
最大実飛行時間 40 min*
電池の数 1
最大離陸重量 4550 g
重量(ペイロードなし) 3550 g
最大ペイロード重量 1000 g
重量(MicaSense RedEdge-Mを使用) 4000 g
マックス・スピード 20 m/s
最大上昇/下降速度 5 m/s
最大耐風性 10 m/s
最大ピッチ角 45°
最大動作高度(離陸時) 1200 m
モーターモデル HG Robotics M40
プロペラモデル HG13インチクイックリリース/折りたたみ
動作温度 0° to 50° C
 *ペイロードとしてSonyRX0を使用

  バッテリー
電池タイプ リチウムポリマー
公称電圧 22.2 V
典型的な容量 16000 mAh
エネルギー 355.2 Wh
動作温度 0° to 45° C
保管温度 3か月未満:-20°から45°C(-4°から113°F)
3か月以上:22°から28°C(72°から82°F)
充電温度 5° to 40° C
最大充電力 1-1.5C
寸法(LxWxH) 186 x 73 x 77 mm
重量 2 kg
  制御ソフトウェアと地上管制局
飛行計画および制御ソフトウェア HGMC
タブレット プリインストールされたソフトウェアとデータリンクインターフェースを備えたAndroid
  リモコンとデータリンク
動作周波数 2.400 - 2.483 GHz
最大距離
(障害物なし、干渉なし)
3.5 km, CE
コネクタ USB-A, micro-USB
バッテリー 4000 mAh 1S Li-Po
重量 610g
寸法 194.5 x 172.5 x 114 mm
  ペイロード:測量/マッピングシステム
利用可能なカメラ ・Sony RX1RII (42 MP)
・Sony RX0 (15 MP)
・RedEdge-MX (1.2 MP Multi-spectral)Sony RX1-II
  充電器
入力電圧 100 - 240V
出力電力 1080W (540W x 2)
放電電力 100W (50W x 2)
出力電圧 25V
動作温度 5° to 40° C
寸法 5° to 40° C
重量 4880 g