Pix4D ドローンマッピングソフト
 
 ドローン搭載用 LiDAR
 
 Sentera マルチスペクトラルセンサー / 農業分析アプリ
 
 Micasense マルチスペクトラルセンサー
 
 Parrot マルチスペクトラルセンサー / サーマルドローン
 
 熱赤外線カメラ
 
 大気汚染(大気質)マッピングシステム
 
 セミナー / 講習会 / ワークショップ のご案内
 

ドローン搭載用 4波長マルチスペクトラルカメラ Sequoia+(セコイアプラス)
Sequoia+(セコイアプラス): 従来のSequoiaがバージョンアップによりSequoia+(セコイアプラス)になりました。
農業向けに設計されたマルチバンドセンサーです。

新バージョンのSequoia+(セコイアプラス)カメラでは、取得したマルチバンドの空撮画像をPix4DソフトでNDVIマップを作成する場合には従来必要であった反射板を不要にしました。
非常に精密で且つ柔軟なインテグレーション性があり、小型軽量が特徴です。
様々な主要な固定翼あるいは回転翼ドローンに搭載できるように設計されています。

当社でのSequoia+による空撮試験結果(場所:某河川敷、飛行高度:80m、自律飛行・自動空撮、飛行速度:5m/s、オーバーラップ90%、
天候:晴天、データ処理で使用したソフト:Pix4Dmapper):


現場の衛星地図と
飛行ルート
自律飛行・自動空撮中の飛行軌跡 画像の重なり率
(重なり5個以上緑)
NDVI値
(NIR-Red)/(NIR+Red)
Sequoia+とRGBカメラ
による2次元オルソ
Sequoia+とRGBカメラ
によるDSM

製品一覧
 
製品名 当社型番 説明
●Sequoia+(セコイアプラス)カメラ、コンボキット、オプション:
Sequoia+(セコイアプラス) FC-SEQPLUS 4波長 + RGBマルチスペクトラルカメラ。スペクトル帯域:緑、赤、レッドエッジ、近赤外線。日光センサー、反射板付属。
Pix4Dソフトで画像処理する場合は反射板は使用する必要はありません。
●測量・マッピングソフト:
測量・マッピングソフト Pix4Dmapper マルチスペクトラルカメラで取得した4波長画像からNDVI2次元マップを自動生成、また、RGB画像からは2Dオルソモザイク、数値表層モデル(DSM)、3次元スケールモデルを生成するソフトウエア。

製品についてのご質問・ご相談、価格見積もりなど、下記フォームよりお気軽にお問合わせください。


特徴:

農業分野で使用される用に設計されたマルチスペクトラルカメラ
日光センサーを使用した自己キャリブレーション機能
RGB camera 16 Mpx for scouting
空撮レート(毎秒1ピクチャー)
ドローンに非依存機能
ドローンとの通信の為の標準プロトコール(PTP)
コンセプト
緑の植物の反射率

 
  本体:   日光センサー:
4波長カメラ。1.2Mpx 10bit グローバルシャッター 本体で使用しているものと同じフィルターを使った4つのスペクトラルセンサー
   
最大1fps
GPS
RGBカメラ 16Mpx ローリングシャッター IMU + 磁気計
  SDカード
WiFi使用のコンフィグ設定 電力消費:1W
IMU + 磁力計 日光センサー重量:35g
内蔵メモリー:64GB 本体に付属
電力消費:5W (ピーク値 12W)    
カメラ重量:72g    
技適認証番号:207-16ILIA    
カメラ機能
正確なマルチスペクトル画像取得

一回のシャッター操作で、また極めて正確に、4つの波長のカメラ及びRGBカメラのシャッターを切ることができます。





  日光センサー

  日光センサーは現時点での日光の状態を捉えログに残します。また、自動的に
  カメラ出力を基準調整(キャリブレーション)を行います。


  
回転翼あるいは固定翼ドローン搭載

非常に広い範囲をカバーするには長距離を速い速度で飛行できる固定翼機が利用
されます。

比較的狭い農地では、低高度・低速のマルチロータドローンの方がより実用的で
あり良好な精度の空撮を行う事が出来ます。

Sequoia+は固定翼タイプあるいは回転翼タイプのどちらのドローンにも取り付
ける事が出来ます。(註:ただし、お客様がお持ちのドローンへの設置について
はドローンメーカーとご相談するようお願い致します。)



ドローン別
性能比較
 固定翼
 回転翼
範囲 広域 狭域
飛行高度 70m ~ 152m 9m ~ 152m
農業的用途 - 地域全体をカバー
- 広範囲をカバー
- 特定の範囲をカバー
- 局地的にカバー
飛行時間 長時間 短時間
風圧抵抗力

外形寸法



Sequoia+カメラ部分の技術スペック

RGBセンサー(16MP) マルチスペクトラルセンサー(1.2MP/band)
・焦点距離:4.9mm
・イメージ解像度:4608 x 3456
・イメージサイズ:6.2mm x 4.6mm
・水平画角:63.9度、垂直画角:50.1度
・推奨画像重ね合わせ率:70% サイドラップ、クロストラック
・焦点距離:4.0mm
・イメージ解像度:1280 x 960
・イメージサイズ:4.8mm x 3.6mm
・水平画角:61.9度、垂直画角:48.5度
・推奨画像重ね合わせ率:70% サイドラップ、クロストラック
Sequoia+技術表:
モデル Sequoia+


製品画像
バンド数 4 バンド + RGB(可視光) (Green, Red, Red Edge, Near-infrared)


スペクトル特性
緑:波長550nm、帯域40nm、カメラ解像度1.2mpx、
赤:波長660nm、帯域40nm、カメラ解像度1.2mpx、
レッドエッジ:波長735nm、帯域10nm、カメラ解像度1.2mpx、
近赤外線:波長790nm、帯域40nm、カメラ解像度1.2mpx、
RGB(可視光):解像度16Mpx
グローバルシャッター 4バンドのみ対応
画像キャプチャー 全てのバンドで1キャプチャー/秒、12bit DNG / 16bit TIFF
データ保存 64GB 内部ストレージ
RGBカメラ 有り(16mpx)
ATLASクラウドサービス 使用可
光センサー 対応
地上解像度 マルチバンドGSD:高度120m AGLで14.8cm/pixel/band RGBセンサーGSD:高度120m AGLで3.3cm/pixel
各独立バンドの分解能 10 bit (2の10乗=1,024 values)
FOV(視野角) 63,9°HFOV
補正 対応
外形寸法 5.9 x 4.1 x 2.8 cm
重量 72g
IMU 対応
USB 対応
反射板 別売