• 会社概要
  • 採用情報
  • 保証・サポート
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ENGLISH
 
ホーム 製品情報 見積要請 ご注文方法 ご購入ルート 検索 Q&A窓口

TopPage > 製品情報 > セキュリティ・多目的カメラ製品 > Bosch ビデオマネジメントシステム
Boschは、拡張性に優れ、監視目的に合わせたシステムを提案できます。
ボッシュ製のネットワークカメラシステムは、カメラまたはエンコーダといったシステムの最前線に画像解析を行うIVA(インテリジェントビデオ解析)機能を内蔵しています。既存のアナログ式やデジタル式の監視カメラシステムにIVA機能を組み込むこともできます。また、設置環境と監視目的に合わせて自在にアラームを設定することも可能です。

インテリジェントビデオ解析機能(IVA)⇒説明ページ
  豊富なトリガーを搭載した先進のインテリジェントビデオ解析機能を提供
Forensic Search(データ高速検索)⇒説明ページ
  Forensic Searchにより膨大な録画データを短時間で検証することが可能
フレキシブルなシステム構成⇒説明ページ
  幅広いセキュリティ製品郡によりフレキシブルなシステム構成が可能
■ Bosch ビデオマネジメントシステム 6.0


特長
ボッシュビデオマネジメントシステム(BVMS)は、デジタル映像、音声、IP ネットワークを介したデータの一元管理を提供するエンタープライズIPビデオセキュリティソリューションです。
これは、トータルなビデオセキュリティ管理システムの一部として、ボッシュ製CCTV製品のために設計されました。BVMSは非常に柔軟性のある設計になっています。
BVMS はMicrosoft 社のWindows OS にインストールされています。
Bosch ST 標準販売条件に加え、Bosch ソフトウェア保守契約を結ぶことにより、常に最新の状態にVM を維持することができます(オプション)。

VRM
VRM はストレージを仮想的にいくつかのプールに分けることができます。
各プールにカメラを割り当てることで長期間録画における録画管理を簡潔に行うことができます。
この抽象化レイヤーは、必要に応じてインテリジェントに割り当てられているストレージの様々な「仮想」のプールとしてシステム全体における個々のディスクアレイのすべてを管理するために、VRM を可能にします。
複数のクライアントワークステーションを使うことにより更なる拡張することができます。
BVMS は管理サーバーあたり2000 IP カメラ/ エンコーダ(エンタープライズ・ システムで最大20 万)を管理、100のワークステーションをサポートしています。

Boschビデオマネジメントシステム5.5と6.0の違いについて
・最大200,000台のカメラサポート
・他社カメラの取り込みに必要な設定ファイルをIPP WebSite(http://ipp.boschsecurity.com)からダウンロード可能
・新たにインテグレーションオプションとして、未サポート他社カメラのサポート(ライセンス要)
・新たにインテグレーションオプションとして、未サポート他社iSCSIストレージのサポート(ライセンス要)
・フレームレートに準じた事前設定プロファイル
・EmailのSSL/TLSサポート
・マップ上でマウスオーバーによる映像プレビュー(Iフレーム)
・イベント発生時におけるマップ上のアイコンバックグランド色変化
・VRM3.5以上で動作可能(VRM3.5未満は未サポート)
・FLEXIDOME IP panoramicカメラの映像改善(Direct X11のサポートによる映像最適化)
・旧製品DVR系録画装置の非マネージサイトの管理
 
機能
システム仕様
同一カメラ
最大同時接続数
マルチキャスト:100、ユニキャスト:5
GUIサポート言語 英語、ドイツ語、オランダ語、イタリア語、ポルトガル語、 フランス語、スペイン語、中国語(簡体字・繁体字)、ロシア 語、ハンガリー語、日本語、チェコ語、デンマーク語、フィ ンランド語、ギリシャ語、ノルウェー語、ポーランド語、ス ウェーデン語、タイ語、トルコ語、韓国語、アラビア語
アンチウィルスソフトはフルスキャン実行不可。構成によってはパフォーマンスが低下する場合有り。
イベント応答時間 1秒(ネットワーク帯域幅が十分な場合)
アラーム応答時間
(ライブイメージ、
即時再生画像、
マッピング画像を含む)
最長2秒(ネットワーク帯域幅が十分な場合)
LAN必要帯域幅 最小1Gbps(操作元・マネジメントサーバー間、操作元・VRM/DiBos 間、マネジメントサーバー・NVR/VRM/DiBos間)
リモートアクセス
必要帯域幅
300kbps以上
ハードウェア
トランスコーダー
ハードウェアトランスコーダー、VIP-XTCF-INTもしくはVJT-XTCXFはVRMで構成が必要。
VRMドキュメントを参照。ハードウェアトランスコーディングはBVIPカメラを接続したVRMに適用。
トランスコーディングライブストリーム向けの各カメラの録画は不要。
マネジメントサーバー仕様
連続イベント
最大接続数
最高パフォーマンスサーバー:
  500イベント/秒(ログブック有)
  1000イベント/秒(ログブック無し)
  最高5000イベント/秒(ログブック有)
ログブック SQL Server 2014 Express(64ビットバージョン)をサポート
ログブックサイズ4GB
マネジメントサーバー
冗長化(VMware)
VMware HAで利用可能
タスクスケジュール
最大数
200
VRM 仕様
バージョン 3.5(以前のバージョンは未対応)
マネジメントサーバー
毎のVRM
125
プレイバック
セッション最大数
64
クライアントワークステーションPC 最低必要条件
OS Windows 2012 R2 server(64ビット)
Windows 2008 R2 server
500台以上のカメラにSP1(64ビット)推奨
Windows 8.1(64ビット)
Windows7 プロフェッショナル
マネジメントサーバーに、アルティメットSP1(64ビット)を推奨
同一のコンピューターにコンフィギュレーションクライアントとオペレータークライアント、最大500台のIPカメラ、エンコーダを取り付け可能
Internet Explorer 11を推奨
CPU Intel Core i7 4770 3.4GHz
(3.9GHzまで)
RAM 8GB以上
製品名 説明 ライセンス種類 型番
Demoversion - Non Expandable カメラ×3、ワークステーション×2(フォレンシックサーチ×1付)、CCTVキーボード×2、DVR×2
※拡張不可
ベースライセンスデモ MBV-BDEM-60
Lite 32 Edition - Non Expandable カメラ×32、ワークステーション×2(フォレンシックサーチ×1 付)、CCTVキーボード×1、モバイルビデオサービス×1
※拡張不可
ベースライセンス Lite-32 MBV-BLIT32-60
Lite 64 Edition - Non Expandable カメラ×64、ワークステーション×4(フォレンシックサーチ×2 付)、CCTVキーボード×2、モバイルビデオサービス×1
※拡張不可
ベースライセンス Lite-64 MBV-BLIT64-60
Professional Edition カメラ×8、ワークステーション×2(フォレンシックサーチ×1付)、CCTVキーボード×1、DVR×1。MBV-XとMBV-Fオプションは、基本ライセンスでのみ使用可能。 ベースライセンス
プロフェッショナル
MBV-BPRO-60
Enterprise Edition 管理サーバーサブシステム×2(1つはエンタープライズ管理用)、カメラ×8、ワークステーション×2(フォレンシックサーチ×1付)、CCTVキーボード×1、DVR×1。MBV-XとMBV-Fオプションは、基本ライセンスでのみ使用可能。 ベースライセンス
エンタープライズ
MBV-BENT-60
Enterprise Upgrade for Pro エンタープライズからプロフェッショナルへのアップグレード版 アップグレード
ライセンス
MBV-FEUP-60
チャンネル拡張 カメラ/エンコーダ/デコーダチャネル用の拡張ライセンス(1 台分)。必要台数を発注。 拡張ライセンス MBV-XCHAN-60
ワークステーション拡張 ワークステーション用拡張ライセンス(1 台分)。必要台数を発注。フォレンシックサーチは別途発注。 拡張ライセンス MBV-XWST-60
CCTV キーボード拡張 キーボード用拡張ライセンス(1 台分)。必要台数を発注。 拡張ライセンス MBV-XKBD-60
フォレンシックサーチ拡張 フォレンシックサーチ用拡張ライセンス(1台分)。ワークステーション1台に対し、1ライセンスを発注。(カメラやエンコーダ台数毎の発注ではありません) 拡張ライセンス MBV-XFOREN-60
エンタープライズサブシステム拡張 サブシステム拡張用(マネジメントサーバー1台毎に必要) 拡張ライセンス MBV-XSUB-60
モバイルビデオサービス拡張 モバイルビデオサービス拡張用 拡張ライセンス MBV-XMVS-60
デュアル録画用 VRM 拡張 デュアル録画用チャンネル拡張用(CH 数分発注) 拡張ライセンス MBV-XDUR-60
フェイルオーバー VRM 拡張 フェイルオーバーVRM 拡張用(CH 数分発注) 拡張ライセンス MBV-XFOV-60
BVMS 6.0 BVMS DVR Expansion V6.0 拡張ライセンス MBV-XDVR-60
BVMS 6.0 BVMS Allegiant License V6.0 拡張ライセンス MBV-FALG-60
BVMS 6.0 BVMS POS/ATM License V6.0 拡張ライセンス MBV-FATM-60
BVMS 6.0 BVMS OPC Server License V6.0 拡張ライセンス MBV-FOPC-60
Intrusion Panel V6.0 パネル割り込みの統合 拡張ライセンス MBV-XINT-60
Bosch VMS サイト 拡張V6.0 1サイトの拡張 必要な本数を発注 拡張ライセンス MBV-XSITE-60
サイト拡張のメンテナンス サイト拡張ライセンスのためのメインテナンスを1年間保証 保守、メンテナンス MBV-MSITE
サイト拡張のメンテナンス サイト拡張ライセンスのためのメインテナンスを3年間保証 保守、メンテナンス MBV-MSITE-3YR
BVMS 6.0 DIVAR IPサイトの拡張 拡張ライセンス MBV-XSITE-DIP
BVMS 6.0 Onvif準拠のカメラの統合 拡張ライセンス MBV-3RD-PRTY

製品についてのご質問・ご相談、価格見積もりなど、下記フォームよりお気軽にお問合わせください。

お見積りフォームへ


■ Bosch ビデオマネジメントシステム5.5


特長
ボッシュビデオマネジメントシステム(BVMS)は、デジタル映像、音声、IP ネットワークを介したデータの一元管理を提供するエンタープライズIPビデオセキュリティソリューションです。これは、トータルなビデオセキュリティ管理システムの一部として、ボッシュ製CCTV製品のために設計されました。BVMSは非常に柔軟性のある設計になっています。
BVMS はMicrosoft 社のWindows OS にインストールされています。
Bosch ST 標準販売条件に加え、Bosch ソフトウェア保守契約を結ぶことにより、常に最新の状態にVM を維持することができます(オプション)。

VRM
VRM はストレージを仮想的にいくつかのプールに分けることができます。各プールにカメラを割り当てることで長期間録画における録画管理を簡潔に行うことができます。
この抽象化レイヤーは、必要に応じてインテリジェントに割り当てられているストレージの様々な「仮想」のプールとしてシステム全体における個々のディスクアレイのすべてを管理するために、VRM を可能にします。
複数のクライアントワークステーションを使うことにより更なる拡張することができます。
BVMS は管理サーバーあたり2000 IP カメラ/ エンコーダ(エンタープライズ・ システムで最大20 万)を管理、100 のワークステーションをサポートしています。
 
機能
システム仕様
同一カメラ
最大同時接続数
マルチキャスト:100、ユニキャスト:5
GUIサポート言語 英語、ドイツ語、オランダ語、イタリア語、ポルトガル語、 フランス語、スペイン語、中国語(簡体字・繁体字)、ロシア 語、ハンガリー語、日本語、チェコ語、デンマーク語、フィ ンランド語、ギリシャ語、ノルウェー語、ポーランド語、ス ウェーデン語、タイ語、トルコ語、韓国語、アラビア語
アンチウィルスソフトはフルスキャン実行不可。構成によってはパフォーマンスが低下する場合有り。
イベント応答時間 1秒(ネットワーク帯域幅が十分な場合)
アラーム応答時間
(ライブイメージ、
即時再生画像、
マッピング画像を含む)
最長2秒(ネットワーク帯域幅が十分な場合)
LAN必要帯域幅 最小1Gbps(操作元・マネジメントサーバー間、操作元・VRM/DiBos 間、マネジメントサーバー・NVR/VRM/DiBos間)
リモートアクセス
必要帯域幅
300kbps以上
ハードウェア
トランスコーダー
DIVAR IP 内蔵ハードウェアトランスコーダーもしくは VJT-XTCXFはVRMで構成が必要。VRMドキュメンテー ションを参照のこと。ハードウェアトランスコーディング はBVIPカメラを接続したVRMに適用。トランスコーディ ングライブストリーム向けの各カメラの録画は不要。
マネジメントサーバー仕様
連続イベント
最大接続数
最高パフォーマンスサーバー:
  500イベント/秒(ログブック有)
  1000イベント/秒(ログブック無し)
  最高5000イベント/秒(ログブック有)
ログブック SQL Server 2008 R2 SP1(64ビットバージョン)
ログブックサイズ4GB
マネジメントサーバー
冗長化
VMware HA または
Hyper-V(Microsoft製)利用可能
タスクスケジュール
最大数
200
VRM 仕様
バージョン 3.0(以前のバージョンは非対応)
マネジメントサーバー
毎のVRM
125
プレイバック
セッション最大数
64
クライアントワークステーションPC 最低必要条件
OS Windows 7 プロフェッショナル(64ビット版)
Windows 7 Ultimate SP1(64ビット版)
Windows 8.1(64ビット版、8は未サポート)
CPU Intel Core 2 Duo
RAM 8GB以上
製品名 説明 ライセンス種類 型番
Demoversion - Non Expandable カメラ×3、ワークステーション×2(フォレンシックサーチ×1付)、CCTVキーボード×2、DVR×2 ※拡張不可 ベースライセンスデモ MBV-BDEM-55
Lite 32 Edition - Non Expandable カメラ×32、ワークステーション×2(フォレンシックサーチ×1 付)、CCTVキーボード×1、モバイルビデオサービス×1 ※拡張不可 ベースライセンス Lite-32 MBV-BLIT32-55
Lite 64 Edition - Non Expandable カメラ×64、ワークステーション×4(フォレンシックサーチ×2 付)、CCTVキーボード×2、モバイルビデオサービス×1 ※拡張不可 ベースライセンス Lite-64 MBV-BLIT64-55
Professional Edition カメラ×8、ワークステーション×2(フォレンシックサーチ×1付)、CCTVキーボード×1、DVR×1。MBV-X*とMBV-F*オプションは、基本ライセンスでのみ使用可能。 ベースライセンスプロフェッショナル MBV-BPRO-55
Enterprise Edition 管理サーバーサブシステム×2(1つはエンタープライズ管理用)、カメラ×8、ワークステーション×2(フォレンシックサーチ×1付)、CCTVキーボード×1、DVR×1。MBV-X*とMBV-F*オプションは、基本ライセンスでのみ使用可能。 ベースライセンスエンタープライズ MBV-BENT-55
Enterprise Upgrade for Pro エンタープライズからプロフェッショナルへのアップグレード版 アップグレードライセンス MBV-FEUP-55
チャンネル拡張 カメラ/エンコーダ/デコーダチャネル用の拡張ライセンス(1 台分)。必要台数を発注。 拡張ライセンス MBV-XCHAN-55
ワークステーション拡張 ワークステーション用拡張ライセンス(1 台分)。必要台数を発注。フォレンシックサーチは別途発注。 拡張ライセンス MBV-XWST-55
CCTV キーボード拡張 キーボード用拡張ライセンス(1 台分)。必要台数を発注。 拡張ライセンス MBV-XKBD-55
フォレンシックサーチ拡張 フォレンシックサーチ用拡張ライセンス(1台分)。ワークステーション1台に対し、1ライセンスを発注。(カメラやエンコーダ台数毎の発注ではありません) 拡張ライセンス MBV-XFOREN-55
エンタープライズサブシステム拡張 サブシステム拡張用(マネジメントサーバー1台毎に必要) 拡張ライセンス MBV-XSUB-55
モバイルビデオサービス拡張 モバイルビデオサービス拡張用 拡張ライセンス MBV-XMVS-55
デュアル録画用 VRM 拡張 デュアル録画用チャンネル拡張用(CH 数分発注) 拡張ライセンス MBV-XDUR-55
フェイルオーバー VRM 拡張 フェイルオーバーVRM 拡張用(CH 数分発注) 拡張ライセンス MBV-XFOV-55
DIVAR IP 3000/7000 extensions DIVAR IP Professional Edition Max128   MBV-BXPAN-DIP
BVMS 5.5 BVMS DVR Expansion V5.5 拡張ライセンス MBV-XDVR-55
BVMS 5.5 BVMS Allegiant License V5.5   MBV-FALG-55
BVMS 5.5 BVMS POS/ATM License V5.5   MBV-FATM-55
BVMS 5.5 BVMS OPC Server License V5.5   MBV-FOPC-55

製品についてのご質問・ご相談、価格見積もりなど、下記フォームよりお気軽にお問合わせください。

お見積りフォームへ



Copyright (C) Cybernetech Co., Ltd. All Rights Reserved.