3次元ポータブルレーザーマッピングシステム
 
 光学カメラベースの車道・鉄道用3次元モバイルマッピングシステム
 
 ドローン搭載用 Compact LiDAR
 
 光学写真をベースにした3次元ドローンマッピングソフトウエア
 
 Orbit 3次元スマートマッピングソフトウエア
 
 セミナー / 講習会 / ワークショップ のご案内


光学カメラベースの車道・鉄道用 3次元モバイルマッピングソフト "ImajView"
ImajViewはImajBoxが収集した画像からGIS(地理情報)データを抽出する為に開発されたPhotogrametric(写真測量)ソフトウエアです。 ImajViewソフトにより現場の画像は地図情報と同期をさせることが出来ます。 交通インフラ点検と各種アセット管理の目的で、これらの測定値を活用できます。

  公共交通アセット管理とGISデータ
  交通ネットワークの状態把握と管理
  線形リファレンスシステム(Linear Reference System)の構築


閲覧機能:
移動経路上でのナビゲーション
座標あるいは線形リファレンスシステムによる検索
背景地図情報及びフィールド測量データを伴うGISデータレイヤーのエクスポート
地図上及び画像上での計測M
編集及び作成機能:
交通環境のデジタル化
取得した画像あるいはマップからGISレイヤーを編集及び作成
3次元的に対象物を計測及び位置座標の決定
線形リファレンスシステムを作成


  製品リスト

製品名 当社型番 説明
ImajView4 Processing
ソフトウエア
CT-IMAJVIEW4P-M 月間ライセンス、デバイス数:1、ImajBoxで取得したデータを処理し3次元ポジショニング、計測、マーキングを可能にするImajBox用専用ソフトウエア。Window 8/10対応。
CT-IMAJVIEW4P-Y 年間ライセンス、デバイス数:1、ImajBoxで取得したデータを処理し3次元ポジショニング、計測、マーキングを可能にするImajBox用専用ソフトウエア。Window 8/10対応。
CT-IMAJVIEW4P-P 恒久ライセンス、デバイス数:1、ImajBoxで取得したデータを処理し3次元ポジショニング、計測、マーキングを可能にするImajBox用専用ソフトウエア。Window 8/10対応。


 作業の流れとImajView
 
 Imajing Browserで後処理しImajViewで最終加工

 

ImajBoxで収集されたAVIデータ、GNSSデータ及びIMUデータはImajViewで加工される前にImajing Browserで次のような内容で後処理(Post Processing)されます。
・各画像のXYZポジションの計算
・各画像のオリエンテーション(ピッチ、ロール、ヨーの3要素)の計算
・ナビゲーションデータ処理(GNSSデータとIMUの自動ひも付け)
・3次元点群データをPCDフォーマットでエクスポート
 


 ImajViewでの作成例

   
↓線路に沿った縦方向のプロファイル(横断面)作成
  ↓列車進行方向の線路のオルソ投影画像
  ↓交通標識アイコンをImajView表示の地図に埋め込み

 ImajBoxでデータ取得しImajViewで作成した当社の実例

車の屋根にImajBoxを搭載し都内を走行しデータを取得。取得データをImajViewで画像処理した結果をご参照ください。