GeoSLAM 3Dモバイルマッピングテクノロジー
 
 imajing 車道・鉄道用 3Dポータブルマッピングシステム
 
 Orbit GT 3Dスマートマッピングソフトウエア
 
 セミナー / 講習会 / ワークショップ のご案内
 

車道・鉄道用 3Dポータブルマッピングシステム "Imajview"
imajviewは、imajbox調査からGISデータを抽出するために開発された写真測量ソフトウェアスイートです。
輸送インフラストラクチャとユーティリティの在庫、調査、およびメンテナンスの目的で、これらの測定値を活用できます。


表示中

●調査のナビゲーション、座標またはLRSで検索します。

●既存のデータレイヤーをインポートし、マップの背景や現地調査とオーバーラップします。

●地図上および画像内の測定
     エディション

●環境をデジタル化します。

●画像またはマップからGISレイヤーを編集および作成します。

●3Dでオブジェクトを修飾、測定、配置します。

●線形参照システム(キロポスト+距離)を作成します。
     製造

●GISデータを生成します。

●3Dフィーチャーの認定、測定、および特性評価。

●地理座標または線形座標(LRS)で作業します。


既存データのインポート

・imajbox調査(トラックライン、画像、パノラマ再構成)。

・オンザフライで再投影されたベクターレイヤー(形状、形状M、形状Z、dxf、ジオデータベース、kml、osm、タブ、空間データベースコネクター-ODBC互換、
    edigeo)。

・ラスターレイヤー(geo-tiff、ecw)。

・WMSクライアント1.1および1.3

・OpenStreetMapバックグラウンドマップ。

・外部センサーデータ(csv、iex)。


通例

転送

・輸出

・地理参照フィーチャレイヤー(ポイント、ライン、ポリゴン)。

・imajbox画像。

・さまざまな形式の線形参照システム:形状、形状M、形状Z、csv、gpx、kml、png、jpg。

・imajing 3D Proによる点群。


オンライン公開

・線形参照システム(LRS)

・imajboxRアンケート。