セミナー / 講習会 / ワークショップ のご案内
 
3次元スマートモバイルマッピングシステム "ZEB DISCOVERY" 新発売!!

GeoSLAMは未来のスマートシティの為の新しいデジタルシティーマッピング製品をリリースしました。3次元モバイルマッピング技術とNCTechのiStar-Pulsar超高解像度パノラマカメラを組み合わせた3次元スマートモバイルマッピングシステムZeb-Discovery(ゼブ・ディスカバリー)です。 Zeb-Discoveryを使い、屋内あるいは屋外を歩いて取得したLiDAR3次元データとパノラマカメラi-Star Pulsarの高解像度画像をBentley社グループ会社のORBIT GT社の3DM Feature Extraction BackPack Editionソフトウエアの中で展開しトラジェクトリー情報、3次元点群、距離情報を含む360度パノラマ画像等で表示される完全デジタル化された環境空間が驚くほど鮮明に表示されます。

 型番

製品名 当社型番 説明
 ZEB-DISCOVERY CT-ZEBDISCOVERY-ORB-GEN1 ZEB-Dicovery + ORBIT inc.GeoSLAM Hub ソフトウェア & シルバーサポート(1st Gen)


 未来のスマートシティのための今日の都市マッピング
Zeb Discoveryは業界をリードするSLAMテクノロジーとGPS機能付きi-STAR Pulsar 360度パノラマ高解像度画像をバックパックソリューションとして組み合わせることで都市環境で歩いてどこにでも行けるように軽量化をはかっています。
GPS機能は、データを現在位置座標に配置し、さまざまなGISアプリケーションで簡単に表示して、他のソースと一緒に分析できるようにします。
Zeb-Discoveryに搭載されているZeb-Horizonは簡単に脱着できるように設計されており、単独でポータブルLiDARとしても、またドローン用マウントキットを用いてドローン搭載LiDARとしても利用できます。


 GeoSLAM HUBソフトウエア + Zeb-Discovery Image Processor

GeoSLAM HUBソフトウェアとZeb-Discovery Image Processorアプリは、ZEB DiscoveryのLiDARスキャンデータとi-STAR Pulsarのパノラマ画像をシームレスに処理し、実用的なインテリジェンスを生成します。
ZEB Discoveryでスキャンデータと360度カメラ画像を取得した後、GeoSLAM HUBでスキャン経路のトラジェクトリーデータ及び3次元点群データをエクスポートし、それらをi-STAR Pulsarの360度画像データと一緒にZeb-Discovery Image Processorで処理します。その結果を元に、GeoSLAM社が提携しているモバイルマッピングソフトウェアプロバイダーのORBIT GT社ソフトであるORBIT 3DM Feature Extraction BackPack Editionの中で処理することによりトラジェクトリー情報、3次元点群、距離情報を含む360度パノラマ画像等で表示される完全デジタル化された環境空間を構築できます。
 



 Zeb-Discovery + ORBIT 3DM Feature Extraction BackPack Editionよる作成例

作成例:1
   作成例:2



 仕様

スキャナー仕様
範囲 100m
保護クラス IP 54
処理 Post
スキャナーポイント/秒 300,000
センサー数 16
相対精度 1-3 cm
データファイルサイズ 100 - 200MB a minute
カメラ
カメラ寸法 118 x 118 x 191 mm
フレームレート Up to 7fps
レンズ 4 x f/2.6 魚眼レンズ
FOV 360 x 145° +/- 5 deg
ケーシング CNC 硬質アルマイト処理アルミニウム
IP評価 IP64
動作温度 0 ~ 40℃